» ArchiveListHome > 音楽 > Page.2
<< < 1 2 3 > >>

2004年01月12日

STONESOURのアルバムを買いました。
えっと。
何かSTAINDっぽいなぁ。
中途半端にメロウでそこにハードな音を乗せるって態度が。
これはこれでって感じもしないではないんですけど。
slipknotのヴォーカルとして期待してたら肩透かしを喰います。
どうなのかなぁ、これ。
まぁSTAINDとか好きな人にはお勧め。

2004年01月05日

サマーソニック02って音楽イベントに行って来ました。
アクト自体は良かったんですけど。
いやーなんというか人が多すぎ。
一昨年行った時はこんなじゃなかったのに。
あと、相変わらず野外ステージの砂埃は改善されてません。
「今年は芝が生えてます」
なんてアナウンスは言い訳程度に生えたこの枯草を指してるんでしょうかね?
実際の話、ライブ後は不思議色のハナクソが採取出来ました。
真っ黒!

以下ちゃんと聞いたアーティストの感想を徒然に。
流し聞きしたアーティストは除いてます。

『QUARASHI』
わかりやすいヒップホップ。
初めて聞いたけど結構好き。
なんかヴォーカルの前髪が普通に下りてます。
こういう音楽する人にしては異質のファッション。
なんだかんだいってCD買いました。

『SOFT BALLET』
MURDERDOLLSと時間が被って酷く悶絶しました。
でもどうしても見たかったんですよ、ソフバ。
曲自体は良かったです。
新曲がかっこいいし。
やっぱ遠藤遼一は歌が目茶上手いです。
声量やたらあるし。
でも。
でも、既存の曲が3曲だけって。
フェスらしくない選曲過ぎませんか?
やって欲しい曲はたくさんあったのに。
まぁソフバらしいといえばらしいんですが。
彼ら、解散後のソロがイマイチだったので今後の活動に期待。
まぁモリオカダンスが拝めたんでそれだけでも満足なんですが。

『ANDREW W.K.』
この日一番楽しみだったアクトです。
なにやらマイクチェックの人からして様子がおかしかったり。
普通の地味なマイクチェックの代りに・・・
「オーイェエエ!」
「アーユーレーディイイイ?」
とか叫びまくり。
アンドリューはアンドリューで走りまくるは踊りまくるはとにかくパワフル。
それを不安そうに舞台端から眺めるMURDERDOLLSの皆さんが妙に可笑しかったです。
私もやもたてもたまらずモッシュピットに突撃しました。
金の力でベストアクトをもぎ取ったガンズを除けば彼のライブが一番よかったです。
その日はアンドリューの笑顔が網膜に焼きついて眠れませんでした。

『DRAGON ASH』
好きな曲はあるんですけど、アルバムだとだるい曲が多い気がするんです。
パクリ云々はまぁミクスチャー系だからあんまり気にしてないんですが。
この日は炎天下を予想したためかまったり目の選曲。
実際は台風接近のせいでか完璧な曇り。
結果、のんびり目の盛り上がり。
あと・・・
「ここにいるほとんどは外タレ目当てだって解ってるんで」
と、本人が言ってしまうのに苦笑。

『weezer』
リヴァースが背広で登場。
あと、ギターにピカチューを発見。
ライブ見るのは3回目なんで特に書く事はなし。
選曲はシングル攻勢といった感じでとてもフェス向き。
相変わらずのMC。
でも単独公演の時よりイマイチだった気がするんですが。
この辺は意見が分かれました。
マラドロワの曲がもっと聞きたかったなぁ。

『GUNS N' ROSES』
ガンズですよ。
ホントに来ちゃいましたね。
個人的にはレッチリの方が良かったなぁ、という意見は置いといて。
この日はとにかく、やたらとガンズTシャツ着た人が多かったです。
一曲目からwelcome to the jungleで大盛り上がり。
思い入れのない私が聞いても普通によかったですよ。
ただ、中盤はなんだかダレた感じは否めないのですが。
バケットヘッドの暴走が2回ほどあったし。
それでもアンコールでのparadise cityではみんなタテノリ。
最後の最後で纏め上げる所はさすが。
とにかく彼らのライブは終始火薬が炸裂しまくり。
いくら金かけたんだろうなぁ・・・
ところで。
この日は「ゴミを無くそう運動」とかをボランティアの人がやってたんです。
ゴミを拾いましょう。
会場を綺麗にしましょう。
みたいな感じの運動だったのですが・・・
ガンズが最後の曲で派手に紙ふぶきを会場中に撒き散らしてて笑いました。
ゴミゼロ運動ぶち壊し。
ボランティアの人は卒倒したと思います。

人の多さとクリエイティブマンの対応の悪さを除けば面白いイベントでした。

2003年12月18日

MUSEのライブを見に大阪に行ってきました。
感想は、まぁ良かったかな、くらいで。
なんというか音響が・・・駄目です。
爆音曲になるとヴォーカルがほとんど聞こえません。
途中から多少はましになりましたけど、それでもやっぱりどうかと。
小さな会場だったのですごく近くで見れたのは良かったですけど。
でもやっぱマシューは演奏滅茶苦茶上手いですねぇ。
Space Dimentiaを歌いながらピアノ弾いてたりするのなんか特に。
あと最後にマシューが撒いたシャンパンが目に入って痛かったです。
目がぁ目がぁ。

大阪での宿は知人の家でした。
自分の家であるかのように遠慮なく必要以上にくつろぎました。
「人間万歳!!」とか「愛!!」とか叫びながらビールを飲みまくりました。

必要以上にくつろいでしまったような気がします。

2003年12月11日

weezerのライブに行ってきました。
演奏そんなに下手じゃないですよ。
ライブビデオとか見るとひどいもんでしたが。
普通に楽しめました。
1st、2ndの曲が多かったのもうれしかったです。
エルスコルチョー、ロックンロー!!
さて、マラドロワでヘビーロック寄りに回帰したweezerですが。
ライブに行ってなんとなくその理由がわかりました。
端的に表すと・・・

新メンバー(ベース)の腕が超太い。

2003年11月30日

知人に頼まれて「THE STROKES」のチケット予約。
18:00予約開始。
電話が繋がったのは18:00分30秒。
良かった、ただいま大変混み合ってなくて。
なかなか繋がらないでその間に売り切れるのは大変嫌なものですから。
すぐに繋がってよかったです。
売り切れてました。
知人にメールでその旨を報告したら返事が返ってきました。

>この役立たず!!
>うわーんショック。
>見たい見たい見たい。
>なっちなっち井川遥

ショックでかなり混乱してるみたいです。

2003年10月18日

知人と一緒に大阪に行ってきました。
RADIOHEADの大阪公演を見るためです。

会場の大阪城ホールに行く前に同人誌ショップを回りました。
一緒に行った知人はそういう店に行った事の無い一般人です。
彼がどんな反応を見せてくれるのかちょっとドキドキ。
そんな彼は並べられた見本誌を読んで・・・
「なぁ見てくれ、カプコンの女の子全員に生えてるんだ。えの素みたいだ」
と尋常ならざるほど喜んでくださいました。
エロ同人誌を読んで普通に大笑いしてました。
大変正常な反応だと思います。

そんなこんなで丁度いい時間になったので大阪城ホールへ。
席は2階席でしたが顔が見える位置。
下手な一階席よりもよかったです。
さて、ライブでやった曲は半分以上が「AMNESIAC」と「KID A」の曲でした。
事前に雑誌で見た別会場でのセットリストどおりといった模様。
じゃあかなりマターリするんだろうなぁとか思ってたんですが・・・
ライブで「AMNESIAC」「KID A」の曲を聞いた印象はアルバムと大違い。
基本的には全く同じ曲なんですけど・・・
全体的に音圧が上がり、シンセ以外の楽器の音配分が増した感じ。
どの曲もパワーソングの雰囲気すら出すほどになってました。
アルバムではか細い感じすらするトムの唄は、とても力強いものでしたし。
鳥肌ものというか実際鳥肌立ちまくりでしたよ。
「曲を聴きながら合唱する気が起こらない」
「とにかく一言一句逃さずトムヨークの声が聞きたい」
そんな感じで。
普通は大声で歌いたいって思うんですけどね、私。
あと「IDIOTEQUE」でのキチガイ踊りがどうにも凄かったですよ。

とにかく、ああ、もう、最高でした。

2003年10月17日

rockin'onという音楽雑誌を毎月買ってるんですが。
先月号のバンドスタッフ募集のコーナーでちょっと凄い人を見つけました。
とりあえず全文掲載。

僕は19歳の男です。
そして僕は世界一の音楽家になるのです。
夢であり、約束なのです。
歌とギターをやってますが、
一人でやるより何人かの方が楽しいので、
世界一という目的地まで一緒にオールを漕いでみたいと思う方待ってます。
何より、
すごくなりたい人を求めます。


大変でしょうが、音楽以外も色々頑張ってください。

2003年09月13日

slipknotテロの影響で来日延期。
次来る時は土日にお願いします。
絶対行きますから。
今回は平日だったんでチケット取るの諦めたんで。
要するに意図的に学校や会社と天秤にかけさせてるんですかね。
「そんな糞みたいな所行くな、俺らのライブ見に来い」
って。
あと。
slipknotが歌詞で言ってる事は要するにweezerと同じだと思います。
多少表現の方向性が違いますけどね。
トラウマロック万歳。
私の感覚がどうにも共感してやまないのです。

2003年04月07日

MUSEの新譜「ORIGIN OF SYMMETRY」を聞きました。
なんというか今回もMUSE節炸裂ですね。
あの激しくエモーショナルな歌声はそのまま。
ただ前よりも大げさな曲作りがやや目立つのが・・・
スケールが大きくなったと言えばそうなんですけどね。
まぁ、いいアルバムだと思います。

2003年02月08日

weezerの新譜買いました。
うーん。
ちょっと落ち着きすぎかなぁ。
weezerといえば。
この前の大阪公演の打ち上げにweezerが行ったバーがあるんですけど。
そこのマスターと知人が話す機会があったそうです。
曰く・・・
打ち上げの2次会のつもりで待っていたら。
1次会を抜けてリバースが一人で飲みに来たそうで。
マスターは彼がリバースって事に全然気づかず・・・
「なんかやたらシャイな外人が来たなー」
とか思って普通に金を取ってしまったらしいです。
えーと。
リバースのシャイ加減を知らないと何が面白いのか解らない話ですね。
解りやすい例えで説明すると・・・

「えの素」に出てくる「田村さんの娘」より8倍はシャイな男

かえって解りにくくなった。
<< < 1 2 3 > >>
▲ Page Top