» ArchiveListHome > 音楽 > Page.3
<< < 1 2 3

2002年12月30日

マッハジェットでブーロブロロー。
こんばんは、ぶっ飛ばすんだズババババーンです。

GREEN DAYの前座演ってたバンドって「デリンジャー・フォー」って言うんですね。
雑誌読んで始めて知りました。
ウイスキーのグラス持ちながら
「ドゥーユーライクウイスキー?」
と観客に聞いてましたけど誰も答えないので渋々自分で
「アイライクウイスキー」
って言ってました。

だから「ウイスキー」ってバンドだと勝手に思い込んでました。

2002年11月28日

GREEN DAYのライブに行ってきました。
目茶よかったですよ。
セット内容は「サマソニでやった曲+WARNINGの曲+α」くらいな感じ。
生で聞くと特にビリージョーの歌の上手さが分かります。
あといつものようにトレクールがドラムセットを破壊しました。

非日常も繰り返されると日常になるのです。

2002年08月31日

レイジアゲインストザマシーン解散。
というわけで追悼企画をしようと思い立ちました。
タイトルは。。。
「レイジアゲインストザマルチ」
もしくは
「キラメキ☆ンーザック」

極めて高度な判断により、追悼企画中止。

2002年06月08日

PRiMAL SCREAMのライブに行って来ました。
しかし全然関係無い歌を2曲歌っただけで閉幕。
損した気分でした。
でも夢でした。

やった、損しなかった。

2002年05月05日

サマーソニックに行ってきました。
面白かったですよ。
諸般の事情により1日目しか見られませんでしたけど。
野外ステージだけあって日差しがきつかったです。
また、石ころだらけの上砂埃がやたら舞う地面のコンディションはイマイチ。
終わった時には砂と汗とでドロドロ。
都市型フェスとはとても思えない格好で帰宅しました。
大阪の道ばたで寝ているおじさんとお揃いの格好。
以下つらつらと感想。

「mongol 800」
弁髪の集団。
スプリングマンを倒してました。
MCが気まずかった。

「tahiti 80」
ドラムの姿勢が非常に悪かったです。

「AT THE DRIVE-IN」
メディアで見たとおりのアフロが目の前に。
ラピュタは本当にあったんだ。
歌はビタイチ覚えてません。

「くるり」
屋内の第2ステージ。
冷房が効いていて、快適。
快適すぎて寝てしまいましたが。

「Mansun」
ハンサム。

「WEEZER」
予想以上の盛り上がり。
見た中ではこの日2番目のフィーバーぶりでした。
最前列でもない私のいる場所でダイブが起こるとは。
待ってました、って感じなんでしょう。
あまりの盛り上がりに逆に引いている人も多々いましたが。
ちなみに私は盛り上がってました。

「BEN FOLDS FIVE」
グランドピアノがメイン楽器のためか、音がちょっと小さい感じ。
タイムテーブルに恵まれず、盛り上がりはいまいち。
(「WEEZER」と「Green Day」に挟まれて)
それでも最後の数曲はかなり盛り上がりました。
やっぱ「金返せ」は盛り上がりますわ。
かくいう私も歌ってました。

「Green Day」
期待の新曲発表は無かったけれども。
煽りの上手さと圧倒的知名度でこの日1番の盛り上がり。
みんなずーと飛び跳ね、合唱し、ダイブしてましたよ。
時々分からない英語を喋るため、戸惑いましたけど。
やっぱ知名度の高い歌はみんな歌えるので強いですね。
ウェルカムトゥーパーラダイス!
はにゃーん。
ビリー、トレ、マイク萌えー。
幸せ絶頂ですわ。
最後に楽器を破壊した挙げ句、ガソリンをかけて燃やしてました。
あまりの無法振りに今後呼んでもらえるのかどうか心配になりました。

面白かったなぁ。

2002年01月31日

『Green Day』ってロックバンドの生き様と音楽性が好きです。
ところで。
『Green Day』の1stアルバムは『dookie』って名前なんですけど。
暫く『dookie』ってバンドの『Green Day』ってアルバムだと思ってました。
だってぱっと見、勘違いしそうなジャケットなんですもの。
そういう勘違いしている人って結構いるんじゃないでしょうか。
『Green Day』に限らず。

『カブトムシ』の歌う『aiko』って曲、とか。
<< < 1 2 3
▲ Page Top