Home | ArchiveList | Category | About

お知らせ

(2017/04/30) ページナビなどを改修。
(2017/03/12) ニンテンドースイッチを購入の記事を分割、追記。
(2016/12/11) PSストアへ問い合わせに追記。
1 2 3 4... > >>
FireFoxにてRSSリーダーのFeedlyを使っているのですが、少し前からRSSを新規購読しようとしても404エラーになってしまい、購読できない状態に陥ってました。今回その対処方法が分かったので、備忘として記しておきます。

(1)URL欄に「about:config」と入力

(2)browser.contentHandlers.types.でフィルタリング

(3)Feedlyの設定箇所をさがし、.uriの値を変更する

(4)FireFoxを再起動

おおまかな流れは上記のような感じですね。(3)の設定内容について、以下に詳しく書きておきます。

自分の場合、変更前はこんな感じでした(#の部分は自分で設定した順番の数値がはいります)。

browser.contentHandlers.types.#.title | Feedly
browser.contentHandlers.types.#.type | application/vnd.mozilla.maybe.feed
browser.contentHandlers.types.#.uri | http://www.feedly.com/subscribe.htm?feedURL=%s


三番目の.uriがどうも現在では使えないようです。そこで今回は下記の値に書き換えて、FireFoxを再起動して解決しました。

http://feedly.com/#subscription/feed/%s


これでRSS購読ができるようになりました。
ゲーマーだった知人ことあれっくすさんが、とある映画を見に行ってから変貌してしまいました。その映画の略称はキンプリ。

妻がゲーマーだった頃のあれっくすさんのツイートを見て「全然意味が分からない」というものの、ゲーマーな自分からはそう思わなかったので「そうかなぁー」と言ってました。

しかしキンプリ後のあれっくすさんのツイート、率直に言って意味わかんない。いえ、日本語なのは分かるんだけど、言ってる意味がわかんない。妻もこんな気持だったんだろうか……

よく分からんけどキンプリ怖そう。数十回も同じ映画へ楽しそうに通うあれっくすさんを見ながら思いました。キンプリは沼。

そういうわけでキンプリとは意図的に距離をおいてる日々を送ってたのですが、運命は突然変わりました。あれっくすさんからLINEが送られてきたのです。

「次の日曜なんですけど、リアル脱出ゲーム*1って興味あります?」

出勤直前にちょうどLINEを見てしまい、日曜は息子をプールにつれてく約束してるからムリだろうなぁ、と思いつつダメ元で妻に打診したら「ニンテンドースイッチ置いてくなら行ってもいいよ」と言うので、とりあえず「いけます」と返事して通勤。ゼルダの伝説・ブレスオブザワイルドは神ゲー!

そして出勤後、昼休みになって落ち着いたところで、脱出ゲームの場所はどこなんだろうな、とLINEのURLのツイートをよく見たら、さらに続きがあったのでした。

脱出ゲーム後にTジョイ博多でキンプラ見る予定。

そっとLINEをとじ、見なかったことにして、脱出ゲームだけ行く体のつもりでいたんですが、数日してさらにあれっくすさんからLINEが来ました。

ところで、KING OF PRISM -PRIDE the HERO-という映画に興味はありますか?

ついに直球で来たか……

キンプリシリーズに興味が無いといえば嘘になります。あれっくすさんがあれだけ変わってしまうような代物、どんなものか恐る恐る見てみたい気にならないわけがない。それにこういう機会でなければ、一生見ることもなさそうですし。こわい、こわい、まんじゅうこわい。

そういうわけで見に行くことに決めました。脱出ゲームもキンプリシリーズも初めてなので、あれっくすさんから予習ということでURLを教えていただきましたが、脱出ゲームだけ予習して、キンプリシリーズ第二作目となるキンプラについては、敢えて何も見ないで臨むことにしました。だってコレ、事前に何見ててもムダなやつでしょ?

たかが一本の映画を見に行くのに、ここまで決意を固める必要があるのもおかしな話ですが、清水の舞台から飛び降りるというのはこういう心境ではなかろうか、と思う次第です。

いつもならばブログ内に感想を書いていくところなんですが、今回は忘れないうちにツイートをメモ代わりにたくさん行ったので、そちらをまとめる形としました。誤字脱字もありますが、当時の自分の疾走感が伝わってくれれば幸いです。

はじめての『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』

なかなか得難い体験でした。 

4DX版も楽しみにしてます!
  • 注1 : 『君は明日と消えていった』というタイトルで、大変面白かったです。ネタバレになるので詳細は書いてはいけないのですが、それ以前にキンプラ見た後に殆どの記憶がなくなったので、結局何も書けません。唯一覚えてるのは、リーダーのあれっくすさんに、おばちゃんへウインクしてもらって飴玉もらってたことだけですね。
以前、FireFoxが重くなったときに試した事が2点あるので、備忘として残しておきます。



(1)OSが64bitなのに32bit用のFireFoxを使っていないか

公式ページに書いてあるとおりです。普通に更新してると自動的に32bit版が適用されてしまうので、ダウンロードページから64bit版をダウンロードして、そのままインストールするだけで大丈夫です。



(2)HTTP2まわりのバグがあるらしいので、設定を変えておく

設定についてはこちらの記事を参考にしてください。具体的な内容を、下記に引用させていただきます。

about:config
「network.http.spdy.enabled.http2」をfalse


http2(高速 HTTP プロトコル)というのが正直なんなのか良く分かってないんですが、自分の環境だとこれだけで改善されました。結構前のバージョンから自動的にtrueにされてるみたいで、意図せずにそうなってた方も多数おられるのではないかと。

最新バージョンでは上記バグは治ってるらしいとのことですが、とりあえず自分はfalseのままにしてます(最新バージョンで知人がこの現象になってたっぽいので)。



参考になれば幸いです。
海水浴デートが出来るのが七月第二土曜の海開きであるため、パンダ日焼け(解説その1解説その2)が可能なのはそれ以降になってしまいます。しかしながら六月第二週がプール開きなので、パンダ日焼けでスク水を着てもらうのは厳しいものがあります。

と思ってたんですが、とある方法で比較的楽に水泳授業でパンダ日焼けになってもらう方法がありました。やり方はかなり簡単です。

水泳の授業があったらスケジュールだけ選択して、実行はせずにセーブしておきます。後日になってパンダ日焼けが成功したら、過去の未実行のスケジュールを開始するだけです。そうすれば当時のスケジュールに現在の状態で再生されることになります。ちなみに水着授業だけでなく、勉強会でのご褒美コスプレでも大丈夫です。

なお一度セーブしてからスケジュール開始することで、いわゆるリセマラも可能です。水泳授業はどうもどの会話が出てくるかランダムっぽいので、お目当ての会話やポーズが出るまではセーブ後にリセットしなおして、粘ってみてもいいかもしれませんね。なお撮影した水着はセーブしなくても保存されているので、事前にセーブすみであれば何度も撮影をしなおせます。

水泳授業でカメラ撮影が出来ない場合、とりあえずスキンシップしてみてください。スキンシップ失敗しても、撮影できる場合があります。どうもイベント内容によって、撮影できるときとできない時があるようでして、前述したリセマラによりイベントを変えて、撮影できるようになるよう粘るのもいいかと思います。

上記の方法を実践して撮影した、昨年の戦果を貼っておきますね。
アケアカとかVCで発売してほしい!という気持ちを込めて並べてみました。これでもかなり数を減らしたんですが、結構な数になってしまいました。なお記号はわりと適当というか、自分用です。データイーストやアイレムのゲームもスイッチで遊びたいですなぁ。

<記号の意味>
★:特に発売してほしい、思い入れが強い作品
○:発売決定
△:他機種のアケアカやVCで発売済
こちらの記事を参考に、NP_Amazonで処理したいテンプレートでのみ動作するように改修してみました。
ニンテンドースイッチのドック裏側の蓋を開けた中にある、USB3.0(青色)端子にUSBハブを接続して、周辺機器が無事動作したのを確認しました。

このUSBハブに同梱はされてませんが、あまってるマイクロUSBケーブルがあれば給電もできたので、将来的にHDD接続が出来るようになったときにでも問題なく動きそうです。

サンワサプライ 磁石付USB3.0 4ポートハブ USB-3H405BK
サンワサプライ 磁石付USB3.0 4ポートハブ USB-3H405BK

サンワサプライ
Personal Computers
2016-08-05



今回試した周辺機器は、有線LANアダプター、有線キーボード、無線キーボード(ドングルタイプ)です。







キーボード類はスイッチ発売日に、ドック左側にあるUSB2.0端子で試したら、一部動作しないキーがあったりしたんですが、今回は特に問題なく動くようになりました。

前回との違いはUSB端子が3.0で、ハブ経由といったところですが、ひょっとしたらOSアップデートでひっそり対応してたのかもしれませんね。
HDMIケーブルの接続で最近いろいろ悩んでいたんですが、一通り改善できたので、現時点の配線図を備忘代わりにアップしてみます(画像をクリックすると別窓で原寸表示されます)

HDMI

※1:HDMI切換器(ボタン式、2ポート)
※2:HDMIセレクター(自動切替なし、5ポート、リモコン付)
※3:HDMIセレクター(自動切替あり、5ポート)
※4:HDMIセレクター(自動切替あり、4ポート)
※5:HDMI分配器(4ポート)
※6:キャプチャボード(MonsterX U3.0R)
※7:液晶テレビ(REGZA 40S5)
※8:PCモニター(HDMI&DVI-D)
※9:PCモニター(HDMI&D-SUB)

以下で詳しく書いていきます。
ネットハイ - PS Vita
ネットハイ - PS Vita

マーベラス
PlayStation Vita
2015-11-26



知人が「ゼノブレイド級」と紹介してたので事前情報をまるで知らずに購入したんですが、これは確かに面白かったです。ゼノブレイドとはゲームの方向性やプレイ時間などがもちろん異なるんですが、心を揺さぶられた度合いで言えば、たしかにこれはゼノブレイド級と言っても差し支えないインパクトでした。

ストーリーも面白いし、声優さん達の熱演も見事で「素晴らしい! エクセレント! あめいじぇんしー!」という言葉しか出てきません。

でもそのわりには売上的に振るわなかったみたいですね。公式サイトの紹介文はこんな感じなんですが、これだけ読んで買おうと思う人は少数派じゃないでしょうか。

今、ひとりのオトコが立ち上がる!
リア充たちの嘘を暴くために!

『ネットハイ』は、地位や名誉を欲しいままに迷惑行為と事実隠蔽を繰り返す
リア充たちの“嘘”を暴いていくアドベンチャーゲーム。

ウワサ話やタレコミ情報を集めたら“討論バトル”で直接対決。
“真実の姿”を晒して、世に蔓延るリア充たちに怒りの鉄槌を下せ!!

「リア充」「爆発」「炎上」「つぶやき」「動画配信」・・・
推理系アドベンチャーゲームにインターネット特有の特徴や機能を盛り込んだ本作は、
SNS世代にマッチした新たなプレイ感覚を提供する。

さぁ、立ち上がれ!! 我が同志たちよ!!


これを読むと、なんだか汚いやり方で他人を引きずり落とすような、ネガティブで陰湿な内容じゃないかと思ってしまいがちですが、実際に遊んでみると事前の印象とは真逆で、かなりアツくて前向きで、読後感が極めて良い名作アドベンチャーゲームでした。紹介や宣伝が難しい代物だと思うんですが、販促は成功したとは言えないかもしれないですね。これはもったいない……

かなり面白かったんで、PS VITA持ってて、アドベンチャー好きなら絶対に遊ぶべき!と言いたいところなんですが、幾つか人を選ぶ点があるのも事実なので、手放しに勧められるかというとどうでしょうかね。

一章が少しテンポが悪い気がします。とはいえチュートリアルを兼ねているため、そこは仕方がないかもしれません。自分は一章をやったあとしばらく時間を置いてから遊んだんですが、遊ぶなら一気に遊んだ方がいいと思います。一章も面白いことは面白いんですが、二章目以降からさらに物語が加速していくので、一章だけで判断しない方がいいです。

逆転裁判みたいにかなり頭を使って選択肢を選ぶ必要もなく、かなり難易度は低いので緊張感や達成感を求めてる方には合わないかもしれません。クリアまで15時間前後くらいなので、逆に言えば面白いアニメ一期分を見終えるような感覚で遊べるんじゃないかと思います。気軽に面白いストーリーを楽しみたい、ということであれば問題ないかと。

一番人を選びそうなのが、SNS世代向けのノリですね。ハマる人にはハマるけど、苦手な人はちょっとムリかもしれません。個人的には『シュタインズゲート』や『ひぐらしのなく頃に』の冒頭に比べたら全然辛くなかったですね。とはいえネット的な題材ゆえに、鮮度が高いうちに遊ぶのが良いと思います。自分的には今遊んでもまだ古びてないと感じていますが。

そういった事情があるので、まずは事前に体験版を試してみて、雰囲気があうようでしたら購入してみてはどうでしょうか。5/18(木)の23:59までなら半額の2,650円になってるので、面白そうと思ったらこの記事をこれ以上読まずに購入しちゃうのも手でしょう。

ネットハイ
ネットハイ | 公式PlayStation®Store 日本


なお残念ながらたまにフリーズしてしまうので、ある程度こまめにセーブしておくことをオススメしておきます。とはいえストーリーの節間に都度都度セーブ確認がはいるので、そこまで酷いことにはならないとは思いますが。

ここから先はひとまず、ぎりぎりネタバレにならないかなー、という程度に感想を書いてみます(後半ネタバレ感想になりますが、事前にネタバレ開始と書きます)。
職場ではよく使ってるんですが、自宅でもSVNを導入することにしました。以前の履歴が残ってたほうが、いざという時に安心ですしね。

Gitにしようか悩んだんですが、自分一人しか使わないので分散開発するわけでもないし、ブランチをきるわけでもないから、SVNでいいかなって感じで選択してみました。

以下、誤解してた点などもふまえて、導入の備忘となります。
1 2 3 4... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM