Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList

お知らせ

(2018/04/17) リンクを大幅に整理(関連サブカテゴリを削除)。
(2018/03/25) バカゲーカテゴリを追加。
(2017/04/30) ページナビなどを改修。
1 2 3 4... > >>
DiscordやTwitterなどで書かれている、前作と本作の違いを簡単にまとめています。随時追記していこうと思います。
スーパーマリオメーカー2で、マリオにオトアソビを設定すると、意外な発動条件があったりします。発動条件ごとに分類してまとめてみました。


ボタンアサインができて、グリップが持ちやすそうという理由で買ってみましたが、想像以上に良い品で満足しました。以下に詳しく感想を書いていきます。
WiiU版と違い、スイッチ版のスーパーマリオメーカー2は、コース名・コース説明・コメントにおいてNGワードが存在する仕様になったようです。

幅広い範囲でNGワードが適用されるからか、幾分かWiiU版より緩和されている部分もありますが、普通にコースの感想をコメントしようとしても使えない単語がある、とエラーにされることも多々あるため、あらためて調査し直してみました。

WiiU版で調査した単語はすべて入力し、その上でエラーになったものだけを羅列しています。以前は数が多すぎて分類を設けていましたが、今回はかなり数が減ったので、単純に50音に並べています。

なお猥雑系に関しては、明らかにダメと分かるようなものばかりなので調査していません(WiiU版記事のHTMLソースを見ると、コメントで調査結果が見れます)。

ここに掲載されてなくて、猥雑系・犯罪系以外のNGワードをご存知でしたら、ご連絡いただければ随時追記していきたいと思いますので、ご協力をお願いします。


ニンテンドースイッチでレトロゲームを遊ぶために、8BitDo N30 Pro 2 Bluetooth GamePadというゲームキューブっぽいデザインの無線コントローラーを買って満足してたんですが、スーパーマリオメーカー2でコース作成をテレビモードで行う場合、ZLとLが左右に並んでいるのが気になってきたので、あらためてこちらのコントローラーを買ってみました。
スーパーマリオメーカー 2 オフィシャルガイド
スーパーマリオメーカー 2 オフィシャルガイド

電撃ゲーム書籍編集部
KADOKAWA
2019-07-18



息子が喜ぶかな〜と思って買ったんですが、息子が見向きもしないので、買って無駄になったかな〜と思ってたんですが、読んでみるとなかなかためになること、小ネタなどが書いてあり、情報が整理されてて見やすいので、自分のために買って良かったかな、と思いました。

全271ページについて、以下にざっくりと収録内容などを書いていきます。
スーパーマリオメーカー2の3Dワールド(以降3DWと略)スキンで扱えないものを、簡単に一覧化してみました。
コース投稿したあとで「ああしておけばよかった……」とか「詰みがあった……」とかいったことでコース削除して再投稿し直すことが多かったので、最低限セルフチェックして、これ以上は自分では思いつかない、という状態になってから投稿してみようと考えて、自分なりにチェックリストを作ってみました(なお、一部はユウワンさんやNore139さんが挙げられていた内容を含めてます)。

人によって何を重要視するか、どこをチェックするかが違うとは思いますが、皆さんの参考になれば幸いです。
『アス』公式サイト

予告編のPVを貼っときますが、できれば公式サイトの画像見てビビっときたら、予告編すら見ないで劇場に行ってもらいたいくらいですね。ネタバレにはなってませんが、印象的なシーンがうまく使われてるので、初見のインパクトが落ちるかも知れませんし。



「ゲットアウト」監督の作品ということですぐに鑑賞してきましたが、これは凄かったです。ホラー好きなら必見でしょう。ドッペルゲンガーもの、というある意味ありふれた題材のはずなのに、あんな印象を持つ代物に仕上げてしまったのは、ほんとうに素晴らしい。


冒頭の、言葉もよくわからない歌が流れる、ただウサギが写っているだけのシーンで、すでにこれは傑作なのでは?という雰囲気を感じましたが、喜ばしいことに気のせいでは有りませんでした。

いきなり大きな音を出して生理反射的に強制的に驚かすような下世話な演出はほぼなくて、スプラッタ要素も皆無で、じわじわ緊張感を煽ってくるのが堪りません。残酷描写は必要最低限といった感じなので、個人的には目を背けるようなシーンはなかったので、よほどホラーが苦手ということがなければ見ても大丈夫だと思います。



数日間たっても未だに考え続けてしまうくらい、虜にされてしまいました。次の作品も即座に見に行くと思います。


『√Letter ルートレター』公式サイト|角川ゲームミステリー

あのルートレター(感想)にまさかの完全版が! そんな言い方したら、以前のが不完全みたいだから、狂化版って言っときますかね。

そういえば感想書いてなかったな、と半年以上たって気づいたものの、さすがに細部の記憶が薄れてるので、箇条書きで書き散らかしていきます。ほとんどネタバレじゃないですけれど、いちおうネタバレ扱いということにして好き勝手に書かせていただきます。
1 2 3 4... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM