Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > Page.2
<< < 1 2 3 4 5... > >>
本当にあった怖い話 「恐怖、床を踏み抜く男!!!」

【コース名】本当にあった怖い話 「恐怖、床を踏み抜く男!!!」
【コースID】K2V-W75-PQG
【想定難易度】むずかしい(クリア率5%)
【隠し要素】10コイン*1、50コイン*1(50はハードのみ)
【WiiU版移植か】元コースあり(2つのコースを融合してアレンジ)
【バージョン】1.01

デカマリオで床が崩れてしまうというコースです。ハテナブロックの中に蔦を入れておくで、ブロックを壊しても扉入り直しで復活する仕組みになってますので、床を崩しすぎたという場合は扉に入ってください。

こんな初期バージョンでは、こんな素敵なコメント?をいただきました。ありがとうございます!

皆様からのコメント

WiiU版だと難しくしすぎたかな、と思っていたので、今回はキジさん考案の難易度変更ギミックを導入して、イージーの場合は補助床が多めになるような調整をして投稿してみました。



クリア率はあがったので大丈夫かと思ってたんですが「恐怖というコースの割には簡単すぎるのでは」という意見をいただきました。

そう言われると確かに……と思ったので、それなりにスリリングになるように全体的に作り変えてみました。イージーだと4エリア、ハードだと8エリアとなっていますので、自信がある方はいきなりハードでもいいんじゃないかと思います。

WiiU版だと異様なまでに隠しのキャラマリオを仕込んでいましたが、そのせいでコースの作りが統一性が無いと言うか、いびつな感じになってたので今回は比較的シンプルにしています。隠しは10コイン、50コイン(50はハードのみ)となっています。

ぜひともハードルートに挑んで、キノコ神殿に辿り着いてみてください!

【変更履歴】
ver.1.00(WiiU版との違い)
・キャラマリオ撤廃にともない、隠しルートを全面的に削除
・ON/OFFスイッチでイージー・ハード選択が可能
・一部の仕掛けなどを入れ替え
ver.1.01
・恐怖という名に恥じないよう、イージーモードでも少し難しめに調整
・部屋によっては敵・ギミックなどを総入れ替え
・ハードルートのゴール部屋のキノコ神殿をわかりやすくして、50コインを隠しアイテム扱いに変更。
あと0.6秒あれば、、、

【コース名】あと0.6秒あれば、、、
【コースID】H1X-B0H-46G
【想定難易度】とてもむずかしい(クリア率1%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】なし
【バージョン】1.00

スイッチ版で投稿した階段コースの初期バージョンは、当初の難易度だとむずかしすぎると思って、敢えて難易度をさげる調整をして、救済措置もいろいろ盛り込んでみたのですが、あら不思議、みんなパズルを解こうとせずに無理やりクリアしちゃうじゃないですか。

面白いので静観してたら、熾烈なタイムアタック争いの結果、なんと5秒台にまでなってしまいました。俺の知ってるコースと違う……

それはそれとして、本来の難易度のパズルコースにもしたいな、と思って一度コースをサーバから削除して、初期バージョンをコピーして別名セーブしてから、タイムアタックをしてくれた方々のために10秒マリオの新作として生まれ変わりました。

はっきり言って、かなり難しいと思います。作者が他の方にクリア方法を動画で見せてもらってから投稿する、という斬新なメソッドによりこのコースは投稿できました(マジ)。
世界にただ一つだけの階段

【コース名】世界にただ一つだけの階段
【コースID】P44-8YX-RGG
【想定難易度】むずかしい(クリア率12%)
【隠し要素】1UPキノコ*1
【WiiU版移植か】元コースあり(ほぼ作り直し)
【バージョン】1.01

WiiU版だと、作者自身にもなんでクリアできるのか分からない、謎のクリア方法になってまして、「30分考えてもクリア方法が分からない!」と苦情がきたものの「俺にもよくわからない……」とか言うに言えず、改修の仕方も思いつかないままでした。

今回、敵の挙動の違いによってそのまま移植が出来なくなったのをきっかけに、能動的に階段を作れるようなコースに作り変えてみました。見た目は旧コースとそっくりですが、細かいところがかなり変わってるので、クリア方法は割と違ってると思います。人によって階段のでき方が違ってくると思うので、皆さんがどんな階段を作ったのか、スクショなどを見せてもらえると嬉しいですね。

結構難しいと思ったので、少し簡単なバージョンで最初は投稿してたんですが、パズルコースとして考えると本来の難易度がいいかな、と思って敢えてこうしてます。

ヒントをいれるとそれが答えになってしまうタイプの謎解きなので、練習用のギミックとか用意してないで、いきなり戦場に送り込むような形となってしまいました。

スナックバス江・4巻

どうしても分からない、という方向けに攻略動画を用意しました。他にもクリア方法が色々あると思いますが、一番楽そうなクリア方法にしてみました。



他にもクリア方法があったら、内緒で教えてくれよなっ!

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・運任せにせず、能動的に敵を倒す手段を追加
・一番下をちくわブロックにして、画面内の移動が楽になりました
・雲の高さを低くして難易度を下げました
・坂を使ってゴールへ入りやすくしました
・毎回クリア方法が作者にも分からないのは相変わらずです
Ver.1.01
・雲の高さを本来の高さに戻し、あえて難易度をあげて、パズルコースとしての側面を強化しました
あと0.5秒あれば、、、

【コース名】あと0.5秒あれば、、、
【コースID】H50-F5T-8CG
【想定難易度】むずかしい(クリア率5%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースあり(しかしほぼ作り直し)
【バージョン】1.00

10秒マリオシリーズの第5段です。今回はどこかで見たようなコースなんですが、多彩なルートがあるので、気になったルートで挑んでみてください。

なおキャラマリオ、ヤセマリオが無くなり、土管を重ねることが不可能になった事もあり、移植コースとはいえ、肝心な部分はほぼ作り直しになっています。

そういう理由もあり、どのルートが最速なのかは作者にも分かってません。真実はみんなが探し当ててくれよなっ!

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・キャラマリオ、土管の重ねが廃止になったことに伴い、地下ルートを作り変え
・Pスイッチルートも追加(全5ルート)
おそらくわしへのキノコの供給の停止、凍結がなされているのでは?

【コース名】おそらくわしへのキノコの供給の停止、凍結がなされているのでは?
【コースID】HCK-6LM-WDG
【想定難易度】むずかしい(クリア率2%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースあり(ほぼ完全移植)
【バージョン】1.01

『神聖モテモテ王国』というシュールなギャグ漫画のセリフを元にしたコースです。

3巻42ページ

この時点で誰もついてきてくれてないと思いますが、構わず先に進めます。

WiiU版からの移植コースなんですが、ほぼ一緒です。今回の違いは、冒頭のPスイッチをオンオフスイッチに変更したことと、砲台から出てくる敵にパラシュートをつけたことで、これらにより少し簡単になったかと思います(当社比で0.1%くらい難易度低下)。

いちおうタグは「なぞとき」にしたり、コース名だけでなく俳句にもヒントを込めたつもりなんですが、よく考えたらコースID入れてない場合は説明文って見れないから、あんま意味なかったかも……? なぜみんな、備えも無しに特攻するかにゃ〜?

このコース移植時に色々な人のコース作成の手法を聞いたんですが、このシリーズに関してはあまり類例がないみたいなので、せっかくなので作成のヒミツを明かしてみます。

・『神聖モテモテ王国』のセリフで、32文字程度のものを抜き出す
・無理やりマリメに使えないか考えてみる
・これと決めたコース名が出来たら、どうやってそのシチュエーションになるか検討
・なんとなくパーツを置いてみる
・なんとなく完成
・なんとなく投稿
・コース説明文に俳句を書きたくなって、コース削除して再投稿

良い子のみんな、参考になったかにゃ〜?

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・砲台からの敵にパラシュートを付けて速度を低下(難易度が当社比で0.1%ほど低下)
・ファーザーのサムネイルの頭の部分を少し男前に修正(かなりどうでもいい)
Ver.1.01
・説明文の俳句を修正(コース本編は変更なし)

【過去バージョンでの記録・コメント】

記録

コメント

コメント

コメント
腹ペコヨッシー、お寿司屋さんで大暴れ!

【コース名】腹ペコヨッシー、お寿司屋さんで大暴れ!
【コースID】LMB-WF2-3QG
【想定難易度】かんたん(クリア率33%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースあり(少しだけ構成を変更)
【バージョン】1.01

WiiU版ではコース名に込めた意図などを分かってもらえなかった気がするので、今回はコース条件をつけたり、コメントで世界観を表すようにしてみました。

なおコースサムネイルの寿司の絵は、kensan771さんが描かれたものを、許可いただいて使わせていただきました。初期バージョンでは素敵なイラストもいただいたり、と色々ありがとうございます。

お絵かき

なおWiiU版で最初に投稿したバージョンだと、席ごとに丸コンベア置いてたら「お前の国の回転寿司は贅沢にコンベア置くんだね」と英語で書かれたのも良い思い出です。海産物が苦手で回転寿司に行ったことがないのが、海外プレイヤーにもバレてしまった感が、、、


なおこのコースの目的としては「難易度はかんたんでも、いかに人をイヤな気分にするか」というテーマがあったのですが、皆様からのコメントでの反応を見る限り、達成できたんじゃないかと自負しています。

皆様からのコメント
皆様からのコメント

社会の暗部を映し出す問題作。牧歌的な雰囲気のまま遊びたい場合は、コメントをオフにして遊んだほうが良いと思います。

実はこのコース、ニーアレプリカント(PS4ではなくPS3の方)に少しインスパイアされた部分がありまして、その部分を堪能する場合、お手数ですが初回はコメントなしでプレイして、二度目はコメントありにしてプレイしてみると、より満喫出来るんじゃないかと思います。

ここまで読むとどんなコースなのかサッパリ意味が分からないと思いますけれど、できればご自身の目で確かめてみてください!

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・コース条件をつけることで、WiiU版でのコースの真の目的を明記
・お寿司のサムネイルを追加
Ver.1.01
・分かりづらい配置をやめて、左から右に進めばいいように修正
・全体的にコメントをつけて、世界観をわかりやすく演出
あと0.4秒あれば、、、

【コース名】あと0.4秒あれば、、、
【コースID】D0L-KQ0-TTG
【想定難易度】むずかしい(クリア率5%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースはあるものの、ほぼ作り直し
【バージョン】1.00

10秒マリオシリーズの第三弾です。WiiU版と仕様がかなり変わってる影響をうけて、元コースをSMM2ならではの部品を使ったりして、ほぼ作り直しとなっています。テセウスの船みたいになっちゃいました。

とはいえ、元コースに比べると遊びやすくなってるかと思います。ベルトコンベアの色がキノコ床ですぐ分かるようになっていたり、Pスイッチが天井からぶら下がるようになったので、かなり押しやすくなったのではないでしょうか(なお簡単になったとは一言も言ってませんので)。

ちょっと見にくい画像になっちゃってますが、Pスイッチをブロック類に付けた場合、ぶら下がるかどうかを調べてみました。ご参考まで。



【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・スタート地点に物を置けないことから始まり、いろいろなギミックがそのままでは動作しなくなったため、ON/OFFスイッチを駆使して作り直し。
九角館の脱出 9 Rooms Puzzle

【コース名】九角館の脱出
【コースID】3J9-PM1-BYG
【想定難易度】むずかしい(クリア率7%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースあり(半分くらい作り直し)
【バージョン】1.04(8/01)

WiiUで作ったコースで一番思い入れが深いコースです。WiiU版ではボス戦や隠し要素などがあったんですが、いろいろ考えた結果、余分な要素は極力削りました。WiiU版ではコース名にもなっていたジュゲムは、ほとんど居なくなっています。

余談ですが、『脳噛ネウロ』でシックスが用意した、養殖された謎が詰められた館にインスピレーションを得て、このコースは作られました。



自分は新本格派ミステリーが大好きです。特に作中ルールが用意されていて、それを読者が理解しだしたあたりで、ルールを逆手にとるような展開が大好物です。

「最後」の部屋はそういったシチュエーションが少しでも作れないかな、と意識してデザインしてみました。少しでもああいった驚きみたいなものを感じていただけると幸いです。数字は貴方を裏切らないかもしれないが、統計は嘘をつくし、ルールは貴方を裏切るかもしれない。

なおブレスオブザワイルドの影響を受けて、ほとんどの部屋で複数の解法があるようなパズルにしています。オープンワールド系パズルコースと勝手に名乗ってます。

そういう理由に付き、このコースでタイムアタックをしようとすると、一般的なタイムアタックとは少し趣の違った趣になるかと思います。どういう順番でアイテムを保持するかというのを考える必要があり、うまくやればかなり速くクリア可能だと思いますので、興味がある方はチャレンジしていただけると幸いです。

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・SMM1からの仕様変更で使えないギミックを差し替え
・ボス部屋を削除
Ver.1.01
・終盤の詰みを修正(けいりんさん・おやかたさん、指摘と改善案ありがとうございました)
Ver.1.02
・8番目の部屋の詰みを修正
・全ての部屋を自由に出入り可能に調整。
Ver.1.03
・タイムアタック向け調整
・1・6番目の部屋の仕掛けを変更
・ゴール間際の演出を別物に変更(うみどりさん、貴島結衣さん、風来人リョウさんからインスピレーションを受けました)
Ver.1.04
・説明文を再修正(入力画面ではなく、プレビューで確認すべき)
・1・6番目の部屋の仕掛けを変更
・タイムアタック向け調整(作者タイムは1分15秒)

【過去バージョンでの記録・コメント】

記録

コメント

コメント

コメント

コメント

コメント

コメント
あと0.3秒あれば、、、

【コース名】あと0.3秒あれば、、、
【コースID】B59-MGY-B5G
【想定難易度】むずかしい(クリア率2%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースあり(ほぼ完全移植)
【バージョン】1.00

10秒マリオシリーズの第三弾です。WiiU版と仕様の違いがあって、実は微妙にいろいろ変えてるんですが、プレイ感覚はほぼ同じになってるかと思います。

元コースを別名セーブして作って、投稿まで約5分というお手軽さだったので「あれ、これは正直、簡単にしすぎたかも……」と思いましたが、蓋を開けてみればクリア率2%といういつもの状態でした。人はなかなか変われませんね。

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・スタート地点に物を置けないので、その付近を微修正
あと0.2秒あれば、、、

【コース名】あと0.2秒あれば、、、
【コースID】J4R-ML6-FMG
【想定難易度】むずかしい(クリア率6%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースあり(ほぼ完全移植)
【バージョン】1.00

10秒マリオシリーズの第二弾です。WiiU版とコース名の秒数が変わっていますが、単に投稿した順で名前をつけてるだけなので、今回はSwitch版で投稿した順番という形になっています。

SMM2になって物理挙動などが微妙に変わっている中、珍しくほぼそのまま移植できたコースとなっていますので、前作経験者の方はすんなりクリア出来るのではないでしょうか。
<< < 1 2 3 4 5... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM