Home | ArchiveList | Category | About
Home > Page.2
<< < 1 2 3 4 5... > >>
こちらの記事を参考に、NP_Amazonで処理したいテンプレートでのみ動作するように改修してみました。
ニンテンドースイッチのドック裏側の蓋を開けた中にある、USB3.0(青色)端子にUSBハブを接続して、周辺機器が無事動作したのを確認しました。

このUSBハブに同梱はされてませんが、あまってるマイクロUSBケーブルがあれば給電もできたので、将来的にHDD接続が出来るようになったときにでも問題なく動きそうです。

サンワサプライ 磁石付USB3.0 4ポートハブ USB-3H405BK
サンワサプライ 磁石付USB3.0 4ポートハブ USB-3H405BK

サンワサプライ
Personal Computers
2016-08-05



今回試した周辺機器は、有線LANアダプター、有線キーボード、無線キーボード(ドングルタイプ)です。







キーボード類はスイッチ発売日に、ドック左側にあるUSB2.0端子で試したら、一部動作しないキーがあったりしたんですが、今回は特に問題なく動くようになりました。

前回との違いはUSB端子が3.0で、ハブ経由といったところですが、ひょっとしたらOSアップデートでひっそり対応してたのかもしれませんね。
HDMIケーブルの接続で最近いろいろ悩んでいたんですが、一通り改善できたので、現時点の配線図を備忘代わりにアップしてみます(画像をクリックすると別窓で原寸表示されます)

HDMI

※1:HDMI切換器(ボタン式、2ポート)
※2:HDMIセレクター(自動切替なし、5ポート、リモコン付)
※3:HDMIセレクター(自動切替あり、5ポート)
※4:HDMIセレクター(自動切替あり、4ポート)
※5:HDMI分配器(4ポート)
※6:キャプチャボード(MonsterX U3.0R)
※7:液晶テレビ(REGZA 40S5)
※8:PCモニター(HDMI&DVI-D)
※9:PCモニター(HDMI&D-SUB)

以下で詳しく書いていきます。
ネットハイ - PS Vita
ネットハイ - PS Vita

マーベラス
PlayStation Vita
2015-11-26



知人が「ゼノブレイド級」と紹介してたので事前情報をまるで知らずに購入したんですが、これは確かに面白かったです。ゼノブレイドとはゲームの方向性やプレイ時間などがもちろん異なるんですが、心を揺さぶられた度合いで言えば、たしかにこれはゼノブレイド級と言っても差し支えないインパクトでした。

ストーリーも面白いし、声優さん達の熱演も見事で「素晴らしい! エクセレント! あめいじぇんしー!」という言葉しか出てきません。

でもそのわりには売上的に振るわなかったみたいですね。公式サイトの紹介文はこんな感じなんですが、これだけ読んで買おうと思う人は少数派じゃないでしょうか。

今、ひとりのオトコが立ち上がる!
リア充たちの嘘を暴くために!

『ネットハイ』は、地位や名誉を欲しいままに迷惑行為と事実隠蔽を繰り返す
リア充たちの“嘘”を暴いていくアドベンチャーゲーム。

ウワサ話やタレコミ情報を集めたら“討論バトル”で直接対決。
“真実の姿”を晒して、世に蔓延るリア充たちに怒りの鉄槌を下せ!!

「リア充」「爆発」「炎上」「つぶやき」「動画配信」・・・
推理系アドベンチャーゲームにインターネット特有の特徴や機能を盛り込んだ本作は、
SNS世代にマッチした新たなプレイ感覚を提供する。

さぁ、立ち上がれ!! 我が同志たちよ!!


これを読むと、なんだか汚いやり方で他人を引きずり落とすような、ネガティブで陰湿な内容じゃないかと思ってしまいがちですが、実際に遊んでみると事前の印象とは真逆で、かなりアツくて前向きで、読後感が極めて良い名作アドベンチャーゲームでした。紹介や宣伝が難しい代物だと思うんですが、販促は成功したとは言えないかもしれないですね。これはもったいない……

かなり面白かったんで、PS VITA持ってて、アドベンチャー好きなら絶対に遊ぶべき!と言いたいところなんですが、幾つか人を選ぶ点があるのも事実なので、手放しに勧められるかというとどうでしょうかね。

一章が少しテンポが悪い気がします。とはいえチュートリアルを兼ねているため、そこは仕方がないかもしれません。自分は一章をやったあとしばらく時間を置いてから遊んだんですが、遊ぶなら一気に遊んだ方がいいと思います。一章も面白いことは面白いんですが、二章目以降からさらに物語が加速していくので、一章だけで判断しない方がいいです。

逆転裁判みたいにかなり頭を使って選択肢を選ぶ必要もなく、かなり難易度は低いので緊張感や達成感を求めてる方には合わないかもしれません。クリアまで15時間前後くらいなので、逆に言えば面白いアニメ一期分を見終えるような感覚で遊べるんじゃないかと思います。気軽に面白いストーリーを楽しみたい、ということであれば問題ないかと。

一番人を選びそうなのが、SNS世代向けのノリですね。ハマる人にはハマるけど、苦手な人はちょっとムリかもしれません。個人的には『シュタインズゲート』や『ひぐらしのなく頃に』の冒頭に比べたら全然辛くなかったですね。とはいえネット的な題材ゆえに、鮮度が高いうちに遊ぶのが良いと思います。自分的には今遊んでもまだ古びてないと感じていますが。

そういった事情があるので、まずは事前に体験版を試してみて、雰囲気があうようでしたら購入してみてはどうでしょうか。5/18(木)の23:59までなら半額の2,650円になってるので、面白そうと思ったらこの記事をこれ以上読まずに購入しちゃうのも手でしょう。

ネットハイ
ネットハイ | 公式PlayStation®Store 日本


なお残念ながらたまにフリーズしてしまうので、ある程度こまめにセーブしておくことをオススメしておきます。とはいえストーリーの節間に都度都度セーブ確認がはいるので、そこまで酷いことにはならないとは思いますが。

ここから先はひとまず、ぎりぎりネタバレにならないかなー、という程度に感想を書いてみます(後半ネタバレ感想になりますが、事前にネタバレ開始と書きます)。
職場ではよく使ってるんですが、自宅でもSVNを導入することにしました。以前の履歴が残ってたほうが、いざという時に安心ですしね。

Gitにしようか悩んだんですが、自分一人しか使わないので分散開発するわけでもないし、ブランチをきるわけでもないから、SVNでいいかなって感じで選択してみました。

以下、誤解してた点などもふまえて、導入の備忘となります。
パンくずリストとページ前後移動ナビがセットになっているNP_ItemNaviEXというNucleusプラグインがあるのですが、パンくずリストと前後移動ナビを別々に記載したくなりました。

なるべく簡単に実現したいと思って、同じソースを別名にして2つ用意して、別々のプラグインとして登録して、使わない方の機能をコメントアウトする、といった手順で実現しました。

これでも十分だったんですが、せっかくなので引数を追加して自分好みに使えるように改修もしてみました。
最近、Google検索結果で自サイトが「モバイルフレンドリーではありません」と表示されるようになったので、この機会にスマホ対応してみることにしました。

自分が使ってるブログツール Nucleus だと、NP_ChgSkin2SP最新バージョンは1.31)というスマホ対応用のプラグインがあるのですが、環境的な問題があってそのままでは使えませんでしたので、備忘として修正した箇所を書いておきます。


ソフトの入れ替えが面倒だし、ずっと遊びそうなタイトルなので、ダウンロード版をAmazonで購入しました。WiiU版だと出来てたあらかじめダウンロードが出来なくて、発売日前日の22時からダウンロード開始という点は少し残念でしたが、特に混雑なくダウンロードできたので、まだマシですかね。
最近はPSNネットワークへのパスワードリスト攻撃が行われたり、とセキュリティ上の不安も高まってるため、ちょっとめんどくさいけど二段階認証を導入しようかな、と思ってたんですが今のままでは出来ないのでした。

というのも、SENアカウントとSONYアカウントを一度紐付けてしまうと、SENアカウントでの二段階認証が出来ないという仕様だったようです(ちなみに紐付けサービスが開始されて、かなり後になってひっそりと注意書きが追加されてました……)。

紐付け解除の方法についてサポートに問い合わせたところ、かなりたらい回しにされたりして大変だったので、備忘として簡潔に書き記しておきます。
「マニュアルや公式サイト見てもアイテムの説明とかが見当たらないよ〜」というさまよえる子羊さん達は、こちらの記事がお探しものですので、当記事を読まずに立ち去ることをオススメします。

以下ではストーリーモードを1周クリアして、フレンド対戦を2時間ほど遊んだ時点での、個人的な感想を書いていきます。
<< < 1 2 3 4 5... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM