Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > Page.2
<< < 1 2 3 4 5... > >>


公式サイト

このシリーズでファミコンやスーパーファミコンなデザインのものが評判がいいのは聞き及んでたんですが、そのうち任天堂がコントローラー発売してくれるかもと思って買わずにいたものの、ゲームキューブデザインがサイバーガジェット社から販売とあって、心を動かされてしまいました。

外観

ニンテンドースイッチ(6.2.0)で問題なく使えました。結論から書いておくと、これは買ってよかったです。接続も簡単で、十字キーも操作しやすく、レトロゲームするのにうってつけではないでしょうか。
ニンテンドースイッチにはいくつか縦画面モードにできるゲームもあるものの、現状ではテーブルモードにしてスタンドなどに立てて、無線コントローラーを使うしかありませんでした。つまり携帯モードでは実質的に不可能な状態だったわけです。

そこが残念と思ってる人も世界的に多かったみたいで、今年の夏にKickstarterでスイッチ縦持ちグリップ「FlipGrip」が発表されると、あっさり目標額を達成して販売が確定しました。そして待つこと数ヶ月、ついに海外から福岡県にも届きました!
レトロアーケードの一般販売は2019年3月24日とまだ先なのですが、ゲオ実店舗やGET-MARTでは12月20日から発売開始ということで、LINE PAYによるQRコード決済にてサクッと買ってきました。

レトロアーケード <パックマン>
レトロアーケード <パックマン>

DreamGEAR
No Operating System
2019-03-24


レトロアーケード <ディグダグ>
レトロアーケード <ディグダグ>

DreamGEAR
No Operating System
2019-03-24


レトロアーケード <ギャラガ>
レトロアーケード <ギャラガ>

DreamGEAR
No Operating System
2019-03-24



ギャラガやディグダグもあったんですが、今回は息子が大好きなパックマンにしてみました。
マイニンテンドーストアにて、オンライン加入者のみの購入可能特典である、ファミリーコンピュータ コントローラーがついに届きました!

届いた!
以前は200GBカードを使ってたんですが、息子もスイッチを扱う都合上、ほぼダウンロード版なかり買っていたら、これでも容量が足りなくなってきました。一年前に比べると半額くらいになっていたので、思い切って400GBのカードを購入して、無事に使えて一安心です。



余談ですが、2019年1月7日夕方までであれば、ニンテンドーストアにて512GBカードにクーポン適用して購入できます。

ゴールドポイント600ポイントだと40%オフ(税抜19,800円)
シルバーポイント1800ポイントだと20%オフ(税抜26,400円)

ゴールドポイントが余ってるなら、こちらの方がコスパがよくて品質保証されてるので、長い目で見るとこちらを思い切って購入してもいいかもしれませんね。

以下に400GBカードの購入から、使えるようになるまでの流れを記載します。
ホーム画面で真下に入りっぱなしになる障害の切り分けのため、メンテナンスモード(セーブデータを残しての初期化)を実施してみたので、その時の状況を備忘として書き残しておきます。
2018/12/18追記あり(原因がわかりました)

ここのところ少し困ってるのですが、ニンテンドースイッチの携帯モードの時に、何もしてなくても下方向に入りっぱなしになるという障害が出ています。

毎回必ず発生するわけでもなくて、回復方法にも一定の法則がなさそうに感じています。ググってみても、似たような症状の人を見かけないので、たぶん世界で自分ひとりだけこの状況になってるような気もしてきました。

サポートに連絡する前に、まずは自分なりに色々切り分けしてみた結果を、まとめておこうと思ってこの記事を書いてみました。
今年の12月末日までは、iPhoneの旧機種に限りバッテリー交換が3,200円(税別)と安くなってる*1こともあり、天神アップルストアで交換してきました。

とはいえ、今の時期はどこも予約が殺到していて大変でしたので、そのあたりの事情も踏まえて、交換までの状況を備忘として残しておきます。
  • 注1 : なお来年からはiPhoneX以外は5,400円と、従来の7,800円より少し安くなります。
創作のアイデアをまとめるため、アウトラインプロセッサのソフトを色々試してたんですが、NanaTerry をしばらく使っていたものの、最終的に Dynalist に行き着きました。
崩れる脳を抱きしめて
崩れる脳を抱きしめて

知念 実希人
実業之日本社
単行本(ソフトカバー)




ここ最近はまったく小説のたぐいを読んでなかったんですけれど、久々にこういう伏線がはってあるミステリーを読んで、面白かったです。別に伏線をはってないと絶対ダメだというつもりもないんですが、個人的な好みとしては伏線回収される展開が好きなんですよね。現実ならともかく、創作物なんで。
<< < 1 2 3 4 5... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM