Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > Page.223
<< <... 220 221 222 223 224 225 226... > >>
街 運命の交差点
街 運命の交差点

チュンソフト
PlayStation
1999-01-28



巷ではサウンドノベルと言えば『弟切草』『かまいたちの夜』といったところが有名だとは思うのですが、個人的にサウンドノベルの真骨頂と言えばこの『街』だと思います。

その他の作品が基本的にコマンド総当りしていけば道が開けるのに対し、本作は8人の人物の相関関係を考えて、コマンドを組み合わせていかないとクリアが出来ません。点と点が結びついて線に次第になっていく。このあたりにゲーム性というものをひしひしと感じ取れる方にとっては、歯応えがあってボリュームもある名作となりえるのではないでしょうか。

ただ、画面が実写取り込みということだからなのか、あまり一般的な人気は得られなかったようです。サターン版の後に発売されたPS版では、実写人物がかまいたちチックにシルエットにできるオプションが付いたりしていたくらいです。個人的には実写好きなんですけどね、俳優さんらの個性があって。特に牛と馬とか。

早く続編が出てほしいです。






表紙で手を出さないと損するマンガの代表みたいな作品。とてもキャラのたってて読みやすい4コママンガ。良い意味で誰にでも薦められる良作です。

まみりんの好きなキャラはちよちゃん、俺は榊さん(猫つながり)です。夫婦でちよちゃんの家に行けば幸せになれるに違いありません(榊さんが猫につられてやってくるから)。
ケーブルテレビでは堪能しきれないくらいの番組が日々多数放映されていますが、動物好きの俺としてはアニマルプラネットが最初に気になりました。

猫を飼いたくてもマンション住まいではかなわぬ夢。そんなささやかな思いを抱いてスイッチを入れると、飛び込んできたのはチーターに追いまわされる青年の真剣な表情。

その時は分からなかったんですが、僕が勝手に期待したような番組はむしろ少数派で、かなりバラエティーに富んだ品揃えです。こういうものを見せられるとアメリカは懐が深いと感じます。

そういうわけで、普通に可愛らしい猫を見ようという期待はしないでこのチャンネルを見ているのですが、今日は違いました。珍しく猫が映っています。

そのまま和んで見ていると、籠に入れられた猫は家の外のボートの上に。どうも、水害で置き去りになってしまったペットの救援のレポートだったようです。最後に救出された動物の総数が出ました。

猫:300匹ほど

犬:100匹ほど

イグアナ:13匹

改めてアメリカは懐が深いと感じ入りました。
氷の接吻 [DVD]
氷の接吻 [DVD]

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
DVD
2000-08-25



『氷の微笑』と間違えがちな本作ですが、見終わった後であの『プリシラ』の監督と知って仰天。

全てが曖昧に終わる、それゆえに見る人ごとに思うところが違う作品かもしれません。味のある映画でした。どうもDVD版には別エンディングもあるようですが、敢えて見ないでおいてこのままにしておこうかと思います。

途中、セリフが無くて表情だけで演技がすすむシーンがあって、とても印象に残りました。殺し、殺し、殺しの連続の筈なのに、全ては脆く、儚く、せつなく。全てはスノーボールの向こうの景色に。
「へー、まみりんのおばあちゃん、専業主婦じゃなかったの?」

「うん。ラーメン屋さんだったんだよ。前におばあちゃんの家に来たでしょ。私が行方不明になったとき

「あ、あそこね、うん。覚えてるけど」

「あそこがラーメン屋だったの、むかしは」

「え、普通の住宅じゃんか」

「うん、だから狭いお店だったんだよ。でもお客さんは沢山来てたんだよ」

「へー、じゃあけっこう儲かってたんだ」

「そうだね。儲けたお金で山を一個買えたしね

父さん、母さん、貴方方の息子はとんでもない玉の輿らしいよ。でもなんでお小遣い制なんだろう。
鳥取在住の小野寺さんという方がおられまして、ファミコンの「バベルの塔」の主人公は?と質問したら「インディボークナイン」とフルネームで即答できるような方です。

上京の際、四人中一人だけ他の方々と面識が無く、なかなか会話も弾まなかったようで。そんなとき小野寺さんは親切なことに、少しでも緊張をほぐしてもらおうと、咄嗟に思いつきでスペシャルトークを開始されました。

「何事も流れってモノがあるでしょ。流行もそう。ゲームが流行って、アメコミが流行って、と来たら……次はどんな流れが来ると思います?」

「えっと……なにかなぁ……?」

瀬戸物。これからは瀬戸物がクるね! そして瀬戸物の次は、ズバリ土器。今までは縄文だったけど、これからは弥生の時代! 爪先ではじくと、ホラ、音が違うでしょ?」

話がそれから弾んだかどうかは秘密です。
「嶽花くん、今日は寝起きで急いできたの?」

実際は随分前に起きてて、アフロ髪の毛もセットしてきたんで、「はぁ」とか適当な返事をしておきました。気になったんで鏡を見たら髪の毛が割と凄いことになってまして。湿ってるうちはいいんですが、乾いてしまうと元に戻っちゃうみたいで。形状記憶合金?

ちなみに高校の頃に書いた自画像がありまして、美術の先生に「髪の毛、少なくない?」と言われたんで断固として無修正のまま仕上げたら、当時のあだ名が「原爆」になってしまいました。



大学時代はトイレにこの絵が飾ってあったせいで、なんの前知識もなく俺の家のトイレに行くと、みんな様々な反応してくれたもんです。「うわぁ」とか「ひえぇ」とか「魔よけだ」とか「魔寄せだ」とか。

閑話休題。

職場で笑われるのも大問題だな、と思ったんで翌日は大人しく床屋へ。ふと、今までは床屋で「短めに」という漠然極まりない指示しかしなかったんで、床屋後は髪の長さが毎回まちまちだな、と思いまして。だから今日は明確な指示をしてみました。

「天然パーマの影響が出ない程度の短さにしてください」



翌日も職場で笑われました。「極端すぎ」とか「板前?」とか「高校球児」とか喝采にことかきません。爽やかになったとよく言われたのですが、それは今までが爽やかではな(削除)
とあるビデオレンタル店にて、ヒューマンドラマのところに『裸のランチ』が並べられてて仰天。

裸のランチ [DVD]
裸のランチ [DVD]

アスミック
DVD
2002-09-25



せっかくなのでその横に『未来世紀ブラジル』も並べておいてください。

未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]
未来世紀ブラジル スペシャルエディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント
DVD
2003-11-21



そうすれば常連になりますから。
トロからメールをもらえるWEBサービスがあるんで、さっそく申し込んでみたら、こんなん来ました。

「もしもトロがイヌになったら……やっぱり嶽花にかわれたいニャ……」

「おべんとうには、焼肉! おやつには、カルピスをもって行こうね!」

「かぜひいて ねつが出ちゃったときはね〜おへそに ナマコをはりつけると ききめ ばつぐんらしいニャ〜中国に ムカシから 伝わる方法なんだって!」

とかこんな感じであります。可愛いもんであります。でもまみりんが「あたしにだって、こんなの書けるよ」とか言いやがりましたので、じゃあどんなメールくれるの?と聞いたら、しばらく考えた挙句にこんな一文が。

「イチゴはおいしいよ」

ヒネリも何もあったもんじゃねえな、オイ!と失笑をかましてたんですが、それから数日して来てしまった、トロからのメール。

「いつか人間になったら、学校にかよってみんなと、*ナニーするのがユメなのニャあっ! でも〜いのこりオ*ニーはイヤだニャ〜ひとりぼっちでオナ*ーするにゃんて……ぜったいイヤニャ……」

「ごめん、訂正する。わたしにはこんなメール書けないね」

というまみりんの言葉を聞き終える前に、即メール解除。ザ・グッバイ・トロ。
その昔、女子高生の北村嬢、通称きたむというコがいまして。いろいろ面白かったです。積極的に読者との交流をはかったりもしてました。よせばいいのに。

読者参加企画を実施したいと思います。はい、拍手。お題:私のサイト、”屋下架屋”に50字以内で紹介文をつけてみよう!

冗談のようでいて割とマジで募集しているのにも関わらず、応募が全くこないのが、もはや芸風と言えるまで昇華させてる有り様は立派でした。しかしこのまま応募がないと本気で閉鎖くらいやりかねないので、仕方ないから俺が考えてみます。ああめんどくせー。

はい、こんなん出ましたけど。

禁酒禁煙、カケコラ、ハメ撮り、ブスフォルダ。清純の概念を変えてしまったネットアイドル北村嬢。清純。(50字)



こんなきたむですけど、懲りずに俺に話し掛けてくるのでした。

「バナー作ってください」

前置きもなしに、いきなりそれかよ、オイ。

ま、俺も伊達にビジュアル系って言われてないし(サイトのバナーとかが)、最初に言ったもの勝ち、ってことでその蛮勇さかげんに免じて今回は作ってあげますああーめんどくせー

「テーマは清純で、ってことで」

ってことでじゃねえっつーの。ハメ撮りビデオの話してて清純なんて言ってんじゃあねえっつーの。にしてもどんなの作れってんだ、ったく。無駄に苦労しましたが、なんとか作ってみました。絶対使えよ!

一個だけ清酒があります

なんとか作り終えて彼女のサイトに行ってみると、こんな文章が。

あ、そうそう。北村に屋下架屋のバナーを創って送り付けて下さい。よほどじゃない限りバナーだったら公式バナーとして掲載させて頂きます んで。いや、もう実はおひとりに頼んではあるんだけど、どうせだったら色々と。テーマは当然清純派で。サイズはどんなのでも可能ですんで。えぇ。

母さん、僕にもかませ犬って言葉の意味がようやく分かったよ。



とりあえず色々な気持ちを込めて、今度は彼女の新サイト「アイコノクラズム(通称アイコラ)」用のバナーも作ってみました。彼女の清純さを表現してみました。

アイコラ

どれもこれも実際にサイト上で使ってもらえたのが驚きです。

当時女子高生だったきたむも、今は女子大生ですかね。元気にしてるかな。
<< <... 220 221 222 223 224 225 226... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM