Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > Page.3
<< < 1 2 3 4 5 6... > >>
スーパーマリオメーカー 2 オフィシャルガイド
スーパーマリオメーカー 2 オフィシャルガイド

電撃ゲーム書籍編集部
KADOKAWA
2019-07-18



息子が喜ぶかな〜と思って買ったんですが、息子が見向きもしないので、買って無駄になったかな〜と思ってたんですが、読んでみるとなかなかためになること、小ネタなどが書いてあり、情報が整理されてて見やすいので、自分のために買って良かったかな、と思いました。

全271ページについて、以下にざっくりと収録内容などを書いていきます。
スーパーマリオメーカー2の3Dワールド(以降3DWと略)スキンで扱えないものを、簡単に一覧化してみました。
コース投稿したあとで「ああしておけばよかった……」とか「詰みがあった……」とかいったことでコース削除して再投稿し直すことが多かったので、最低限セルフチェックして、これ以上は自分では思いつかない、という状態になってから投稿してみようと考えて、自分なりにチェックリストを作ってみました(なお、一部はユウワンさんやNore139さんが挙げられていた内容を含めてます)。

人によって何を重要視するか、どこをチェックするかが違うとは思いますが、皆さんの参考になれば幸いです。
『アス』公式サイト

予告編のPVを貼っときますが、できれば公式サイトの画像見てビビっときたら、予告編すら見ないで劇場に行ってもらいたいくらいですね。ネタバレにはなってませんが、印象的なシーンがうまく使われてるので、初見のインパクトが落ちるかも知れませんし。



「ゲットアウト」監督の作品ということですぐに鑑賞してきましたが、これは凄かったです。ホラー好きなら必見でしょう。ドッペルゲンガーもの、というある意味ありふれた題材のはずなのに、あんな印象を持つ代物に仕上げてしまったのは、ほんとうに素晴らしい。


冒頭の、言葉もよくわからない歌が流れる、ただウサギが写っているだけのシーンで、すでにこれは傑作なのでは?という雰囲気を感じましたが、喜ばしいことに気のせいでは有りませんでした。

いきなり大きな音を出して生理反射的に強制的に驚かすような下世話な演出はほぼなくて、スプラッタ要素も皆無で、じわじわ緊張感を煽ってくるのが堪りません。残酷描写は必要最低限といった感じなので、個人的には目を背けるようなシーンはなかったので、よほどホラーが苦手ということがなければ見ても大丈夫だと思います。



数日間たっても未だに考え続けてしまうくらい、虜にされてしまいました。次の作品も即座に見に行くと思います。


『√Letter ルートレター』公式サイト|角川ゲームミステリー

あのルートレター(感想)にまさかの完全版が! そんな言い方したら、以前のが不完全みたいだから、狂化版って言っときますかね。

そういえば感想書いてなかったな、と半年以上たって気づいたものの、さすがに細部の記憶が薄れてるので、箇条書きで書き散らかしていきます。ほとんどネタバレじゃないですけれど、いちおうネタバレ扱いということにして好き勝手に書かせていただきます。
説明しよう! マリメ句会とは、スーパーマリオメーカーに関連する俳句らしきものを投稿したのを発見されると、強制的に入会させられる集まりである! 本人が知らないうちに入会してることもあるらしいから、気をつけろ!

なお季語の有無はこだわらず、最悪無季の句として扱うので、俳句っぽければOKである!(そうしないと発足者本人が除名されてしまう)

俳句と銘打ってるが、短歌や川柳も広い意味で俳句ではなかろうか、というゆるさで無理やりメンバーを増やしていきたい所存である!
無条件降伏ー イエスかノーか、二者択一です。正解は二十秒後。

【コース名】無条件降伏ー イエスかノーか、二者択一です。正解は二十秒後。
【コースID】KHR-XJY-RTF
【想定難易度】むずかしい or かんたん(選択に応じて変化)
【隠し要素】ピンクコイン*5
【WiiU版移植か】元コースあり(かなりアレンジ)
【バージョン】1.02

神聖モテモテ王国のセリフコースシリーズの新作です。

2巻91ページ

コース名、コース説明文を読まない人って結構いるという実感があるので、コースの趣旨を理解しないままクリアする人も出るだろうな、と思って高難易度部分も地道に調整しなおしました。

なお敵がごちゃっと見えるように置いてるのは意図的です。初見で「これはムリやろ……」と誤認させたいという理由以外にも、モテモテ王国の再現なのに、理論整然としていては不適切では?と思ったからです。よってこの部分に関しては、今後も改修する予定はありません。というかあの部分の調整疲れました……

SMM2でギミック作成の自由度が高まったことにともない、プレイヤーの選択に応じて難易度が変わる部分も、より幅広くなるように改修してみました。



【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・最初にPOWとキノコがあるのが軟弱と思われたので削除
・待ち人の種類を追加
Ver.1.01
・俳句が季重なりだったため改修(過去最速の再投稿)
Ver.1.02
・待ち人の種類を更に追加して、戦略次第で楽になるよう調整
・ピンクコインを配置
・アイテム一切なしで一番下のルートでもクリアできるよう調整(これが一番キツかった……)

【過去バージョンでの記録・コメント】

記録
コメント
コメント
コメント
コメント
かき集めろ、ブロスタワー!!!

【コース名】かき集めろ、ブロスタワー!!!
【コースID】F9R-P4C-THF
【想定難易度】ふつう
【隠し要素】10コイン
【WiiU版移植か】元コースあり(クリア条件を付与)
【バージョン】1.02

WiiUで作ってたタワーシリーズを仕切り直すため、今一度見直してみて、やりこみ要素を追加したりしました。このシリーズにしては簡単なのでは、という声があったので、クリア条件を付与してコース名も少し変更し、適度にスリルがあるような難易度に調整しています。

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・やりこみ要素を追加
Ver.1.01
・クリア条件を追加
Ver.1.02
・遊びにくい部分を緩和

【過去バージョンでの記録・コメント】

記録
記録
コメント
コメント
コメント
ドッスン動くよな。マリオ達は不安です。

【コース名】ドッスン動くよな。マリオ達は不安です。
【コースID】BV0-P67-XQG
【想定難易度】むずかしい
【隠し要素】1UPキノコ * 2(キノコ神殿)
【WiiU版移植か】元コースあり(ギミックを微修正)
【バージョン】1.00

昔は『神聖モテモテ王国』セリフシリーズとして「ザクの犯人はシャア。縄文時代の犯人は縄。このコースの犯人は、、、」というコース名だったのを、後日に「欠片とともに去りぬ」に再投稿してたんですけれど、SMM2で移植するにあたって流行りの言葉でコース作る流れにのって、また改名してみた次第です。

SMM2でとある仕様変更があって、このコース自体が成り立たないと思ってたんですが、ちょっと作りを変えることでクリア方法が2種類あるコースとして生まれ変わりました。

隠し要素に関して少し分かりづらいという意見をいただいたのですが、いちおうヒントはあるので、次回以降に似たような事をやる時は、もう少し配慮出来るようにしようかと思いました(コインを取ったら、もう分からなくなるのは確かですし)。

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・最初のドッスンのブロックを左右に動かすように改修
拙僧、今話題のバレンタイン。黒くてトンカツじゃない奴をくだされ!

【コース名】拙僧、今話題のバレンタイン。黒くてトンカツじゃない奴をくだされ!
【コースID】NRL-GKD-10H
【想定難易度】むずかしい
【隠し要素】10コイン、30コイン、50コイン(すべて最終部屋)
【WiiU版移植か】元コースあり(かなりアレンジ)
【バージョン】1.02

好きな漫画のセリフからコース名を決めて、そのセリフに似つかわしいコースを作るという手法でコース作成した結果、元が『神聖モテモテ王国』なばかりに、こんなコースが出来上がってしまっちゃいました。

3巻37ページ
3巻39ページ


WiiU版の時はPスイッチを押してからかなり待つ必要があったり、クツを取り直さないといけなかったり、とテンポが悪いと自覚してました。

SMM2で移植するにあたり、せめて体感的な待ち時間を減らすようにしたり、クツ無しで遊ぶようにした結果、移植元とは似て非なるコースになりました。

WiiU版だと全8部屋というストロングスタイルだったんですが、失敗したら即死するコースでこれはなかったかと反省して、2部屋ごとに中間ポイントを置くように変えてますので、高難易度ながらもリトライ性を確保して、少しは遊びやすくなったかと思います。

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・隠し要素が多すぎて漫然となってたので、全体的にシンプルな構成に変更
・ハードルートは全廃
・クツは全廃
・ON/OFFスイッチなどを使い、Pスイッチの体感的待ち時間を減少
・俳句を追加
Ver.1.01
・最後の部屋が失敗するとやり直しが聞かないので撤廃
・部屋の順番を入れ替えて、新しい仕掛けに入れ替え
Ver.1.01
・最後の大ドッスンで部屋の外からPスイッチを押せた不具合を改修
・最後の部屋のON/OFFスイッチ周りのギミックを作り直し(待ち時間の調整)
・最後の部屋は、完全な奈落に変更(Pスイッチを押してから急いでもらうため)
・50コインルートを遊びやすくなるように微修正

【過去バージョンでの記録・コメント】

コメント
コメント
コメント
<< < 1 2 3 4 5 6... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM