Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > Page.3
<< < 1 2 3 4 5 6... > >>
踏みつぶせ、クリボータワー!!!

【コース名】踏みつぶせ、クリボータワー!!!
【コースID】OFD-Y66-8HF
【想定難易度】ふつう(クリア率15%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】完全新規
【バージョン】1.01

SMM2では縦長コースも作れるようになったということで、一発ネタコースを作ってみました。なぜかこの頃から、コース説明文に俳句を書いてみようという試みをするようになってしまいました。コース本体よりも、こな先生に指導をいただいた俳句が一番の見どころではないでしょうか。ちなみに生まれて初めて詠んだ俳句です(季語はキノコで秋)。

このコースに関して、こなさんから頂いた感想がかなり嬉しかったですね。

初見殺しにひっかかり、そして句の意味を知る…! 

こういう罠を仕掛ける場合、普通は前もってキノコを取らせておいて、殺さないようにすべきかもしれません。しかしタイムアタックを考えると、あえてこのままの方が味わいがあるとも感じました。

ただ、「↑」でヒップドロップを解除できることは知らない人がいるかもしれないので、どこかでそれを示したら良かったかもですね(最後の方だけ上矢印にしとくとか)。

ゴールすると落ちてくる画面外のクリボーも趣。


なんだかファミ通レビューみたいな感じで、作者の想定していること全てを把握したうえで、具体的な改善案までいただいて感服いたしました。もしコース再投稿することになったら、上矢印に変更したり、オトアソビは最後の一個以外は削除する、といった点を検討するかと思います。建設的なご意見、誠にありがとうございます。

7/30 追記
こなさんのご意見を元に、コース内に操作のヒントを追加しました。コース本編は特に変わっていません。


なおこのコース、タイムアタックを目指すと、ちょっと変わった光景を見れるかもしれません(ちなみに作者の予想タイムより5秒も少なくクリアした人も出てて、TA勢やべぇ……と驚きました)。

【変更履歴】
ver.1.01
・タワー内のオトアソビが殆どかき消えるので、ほぼ削除しました。
・ヒップドロップを止める操作について、コース本編内にもヒントを追加。

【過去バージョンでの記録・コメント】

記録

コメント
史上最大! 第一回キノコ王国横断ウルトラクイズバトル!!!

【コース名】史上最大! 第一回キノコ王国横断ウルトラクイズバトル!!!
【コースID】RQ2-K82-07G
【想定難易度】ふつう(クリア率11%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】完全新規(クイズは過去コースの寄せ集め)
【バージョン】1.00

一度もみんなでバトルで遊んだことがないのに、思いつきだけでバトル用のクイズコースを作ってみました……が、そのうち作り直すと思います。コメントの仕様がWiiU版と微妙に違うようで、コースの高さによってはうまくコメントが見えないこともあるようです。

フレンド対戦が実装されたタイミングくらいで、コメント表示がもう少し問題ない形にならないか検討する予定です。一度投稿すると、60以上もコメントを追加する必要があるので、ちょっと今は作り直す気力がないですね……
映画『天気の子』公式サイト

監督の作品は『秒速』から見てきた口なんですけれど、昔は単館上映系でひっそりと同好の士だけ集まってる感じだったのに、『君の名』のときはシネコン上映だったので???と思いつつ鑑賞し、画像が綺麗だなーくらいしか考えてなかったので中盤のあの展開を見た時、「うわ、次は死別ときたか……さすが俺たちの新海監督!」と訓練されすぎたファンだったせいか、すんなり受け入れそうになってた自分がいたのも、もう三年前なのですね。

今回も異様なまでの背景の美しさは顕在で、どこまでの執念があればここまでの代物を用意できるのかと思うと、ちょっと尋常じゃないですね。ビルの裏口で雨が降ってるだけなのに、この美しさは一体。正気にては大業ならざる、という言葉が脳裏をよぎります。



上映開始前は、隣の席の太ったおばさんがずっとポップコーン食べてたので、まともに鑑賞できないかと覚悟きめてたんですが、本編始まった途端にポップコーンしまって背筋を伸ばして静かに鑑賞し始めたので、ずっと集中して見ることが出来て幸せでした。

いやー、面白かった! 嫌なニュースがあって沈みがちな状態だったのに、この映画を見ている2時間の間は、そういうことをすっかり忘れて夢中でした。 次回作は更にハードル高くなって大変かと思いますが、絶対に初日に見に行くと思います!
W1-1-Shake ゆらぐ始まりの大地

【コース名】W1-1-Shake ゆらぐ始まりの大地
【コースID】P1D-Y3B-G8G
【想定難易度】ふつう(クリア率20%)
【隠し要素】ピンクコイン*5(全100コイン)
【WiiU版移植か】完全新規
【バージョン】1.02

スーパーマリオメーカー2の発売前に、夢の中でデザインしてたコースです。昼間から飲んでるの?と思われるかもしれませんが、大マジです。

かの有名な初代マリオのW1-1で、床が不安定だったらどうなるだろうか、という試みのコースになっています。自分にしては珍しくスタンダードタイプのコースなので、コース投稿時にタグを決定する時は「この俺が、スタンダードを選んでもいいのか……?」と数分悩んでしまいました。まぁアレンジ元のW1-1が偉大なるスタンダードコースなので、まぁスタンダード扱いで許してください。

そのままだとかなり簡単なので、ピンクコインを適度に配置してみました。余裕のある方はピンクコインを5個集め、100コインコンプリートしてみてはいかがでしょうか。
あと0.1秒あれば、、、

【コース名】あと0.1秒あれば、、、
【コースID】DFL-JHR-GKG
【想定難易度】むずかしい(クリア率6%)
【隠し要素】なし
【WiiU版移植か】元コースをアレンジ。
【バージョン】1.00

制限時間が10秒な短いコースのシリーズ、第一弾です。スターを取ると移動速度が速くなりますが、果たして取るべきか、取らざるべきか……? 

なおコース名の秒数は、特に難易度とは関係がありません。単に投稿した順番に、0.1ずつ数値が増えていってるだけです。

どうすればゴールに間に合うのか、模索してみてください!

【変更履歴】
Ver.1.00(WiiU版との違い)
・ましこ用コースを10秒マリオ用にアレンジ
・元コースではスターを取るとクリア不可能だったのを可能になるよう改修
かけ登れ、パックンタワー!!!

【コース名】かけ登れ、パックンタワー!!!
【コースID】PYH-TJJ-VGG
【想定難易度】むずかしい
【隠し要素】鍵 * 2(1UP * 3)
【WiiU版移植か】完全新規
【バージョン】1.01

前作から遊んでくれてた方には割と馴染み深い、タワーシリーズの新作です。とりあえず敵を高く積んでみて、どうやったら人類にクリア出来るようになるかな?と試行錯誤して何となく出来上がるシリーズとなっております。

普通にクリアするなら、コインの配置に注目してみてください。腕に自信のある方は、タイムアタックや隠し要素探しをしてみてはいかがでしょうか。

【変更履歴】
Ver1.01
・スター等という軟弱な救済措置はありません

【過去バージョンでの記録・コメント】

記録
コメント
コメント
コメント
コメント
コメント
本当にあった怖い話 「怪談、追いすがるキノコ!!!」

【コース名】本当にあった怖い話 「怪談、追いすがるキノコ!!!」
【コースID】FTG-MM5-KYF
【想定難易度】ふつう(クリア率30%)
【隠し要素】50コイン*1
【WiiU版移植か】完全新規
【バージョン】1.02

スーパーマリオメーカー2で初投稿したコースです。「ネコマリオなつやすみ」に記念応募したのと、最初だったということで説明文が今見ると割と普通ですかね。

前作は何度もコースを削除しては再投稿するという悪癖があったので、今回はそういう事をしないぞ!と誓った数日後には再投稿してしまっててすみません。その代り、いただいたアドバイスを反映したことで、コースの完成度も上がったのではないでしょうか。

デカマリオで崩れる床を凌ぎつつ、毒キノコから逃亡するコースとなっています。見た目と違って、意外と死なないようになっています。床を崩しすぎたと思ったら、扉に入ると床が復活しますので活用してみてください(余談ですが、ハテナブロックに蔦をいれておくと、復活するブロックになります)。

知人からは「タイトルと雰囲気が懐かしい」「実家のような安心感」といったコメントをいただき、やはり自分らしいコースを最初に投稿して良かったかな、と思います。でもみんなの実家って、毒キノコだらけなの?

【変更履歴】
Ver.1.01
・後半の部屋のリスポーンが速すぎて難易度が高くなってたのを改修。
Ver.1.02
・タイムアタック向けの調整
マリメは遊びじゃねえ!(挨拶)

というわけで発売日から3週間ほど経過して、ブログ全然書いてないな、と我に返ったのでたまには更新してみます。



率直に言って、2Dマリオの決定版だと思います。コースを作るのに抵抗がある人であっても、今回は遊ぶだけで十二分に満足できるような内容となっていますので、ぜひ皆さんも気軽に買ってみてはいかがでしょうか。その代わり睡眠時間が激減して、健康と引き換えになるかもしれませんが……

マリメは健康に悪い!(断言)

ちなみに発売後10日の状態がこちらになります。

240時間経過時

冷静に考えると240時間中に60時間も遊んでるというのは、一日の四分の一をマリメやってる計算になるわけでして、さすがに自分でもどうかと思ったんですが、世の中には100時間以上の猛者がそこらに居たので、まだ自分は大丈夫なのだと思います。俺は正常だっ!(目ぇグルグル)

自分の職人IDはこちらになります。

SMM2
L9B-BT5-NPF

投稿したコースはブログにも一つずつ書いていきますが、モーメントに随時反映しています。上から古いコース順になっていて、最新が一番下に来るようになっています。最新を常に見たい場合は、当ブログのマリオメーカー2カテゴリの記事を見たほうがてっとり早いかもしれません。

今回初めてコース作成をする人向けの記事を用意しました。自分で遊んでて最初の頃に知らなかった操作なども掲載してますので、ご参考まで。

Discordサーバ(管理者:Nore139氏)によく居ます。Discordはあまり難しく考えず、インストールしてログイン(ユーザ登録)したらすぐ使えると思いますので、皆さんもお気軽にどうぞ。
魔眼の匣の殺人
魔眼の匣の殺人

今村 昌弘
東京創元社
2019-02-20



屍人荘の殺人』(感想)が楽しめたので、第二作はどうだろうかと期待半分こわさ半分で読み始めたんですが、自分好みの内容で楽しめてよかったです。
十字キーを手軽に使えるようにしたい、という意味だとかなりオススメです。



まずは買う前の心境から書いていきます。
<< < 1 2 3 4 5 6... > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM