Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > Web > Page.2
<< < 1 2 3 4 5 6 7 > >>
いまさらという気もしますが、とりあえずお約束と言うことでやってみました。

→C↓C←C↑Cの成分解析

→C↓C←C↑Cの53%は努力で出来ています
→C↓C←C↑Cの36%は濃硫酸で出来ています
→C↓C←C↑Cの9%は理論で出来ています
→C↓C←C↑Cの2%は成功の鍵で出来ています

嶽花の成分解析

嶽花の89%は真空で出来ています
嶽花の5%は利益で出来ています
嶽花の4%はお菓子で出来ています
嶽花の2%は言葉で出来ています

まみりんの成分解析

まみりんの63%は怨念で出来ています
まみりんの28%は鍛錬で出来ています
まみりんの6%は言葉で出来ています
まみりんの3%は心の壁で出来ています


えーと、まとめると、当サイトは努力と真空と怨念で成り立っている、と。
http://www.bloginfluence.net/

さっそく測定してみました。

Blogs linking:API error
Post linking: API error
Webs linking: 3060
Bloglines subscribers: 4(blogid:224256)
Google PageRank: 3
Blog influence number:3988.4 [Compare]

よく分からないんですが、3988.4だそうです。ドラゴンボールのスカウター並みに数値の実感がわきません。restにて配布されてる一覧エクセルファイルを拝見させていただいたところ、自分の知ってる有名サイトさんよりも高い点数だったりしたので驚きました。でも冷静に考えればサイト構造というか検索エンジンにいかにひっかかってるか、という部分が大きいんじゃないかという気がしました。具体的に言えば、今の時期にどうぶつの森のこと書いてるだけで全然違うんじゃ、と。

ぶっちゃけヒット数は今以上に増やしたくも減らしたくもないので、検索エンジンにはあまりひっかかって欲しくないと思って運営してるんですが*1、Nucleusにしてからはやけに検索でのヒットが増えちゃいました。SEO的な要因がいまだによく分かりませんが、実害が出ない間はこのまま運営してくことになるだろうと思います。

でもアクセス解析で変な検索語とか見つかるのは楽しいですけどね。「DS LITE 指紋 気になる」とか「おちんちんほしい」とか「どうぶつの森卓上カレンダーが届かない」とか「おいでよどうぶつの森 雑草 全部抜ける」とか「ガッツ石松 ぬいぐるみ」とか見てると、人間ってなんだろう、という深遠な気持ちになってしまうというものです。
  • 注1 : だからわざとFancyURLとか導入してません。決してIISサーバーだから.htaccessが使えない環境だから、というわけではないんです。ないんです。
http://amusette.seesaa.net/

最近は実生活で引越しを考えてて色々検索してたんですが、まさかこんなサイトを発見できるとは。

いやー、どれもこれも住みたくないようなまどりばっかり(ほめ言葉)で見てて楽しい。個人的に住みたくない部屋はコレかなぁ。
http://yaplog.jp/blogarita/

少しはすっぱな感じの女性が(失礼)、「可愛い」をテーマに気ままに日常を書かれているブログです。女性であることを武器にしているというわけでもないけれど、女性ならではの観点・文体で書かれていると言えばいいのでしょうか。文章で楽しませようという気概を感じるあたりから敢えて「ブログ」ではなく「テキストサイト」と読んでみたい気がしました。

俺も昔はそれなりに面白い文章を書こうと思ってサイトを作ってました、それこそテキストサイトと呼ばれてた時代は。まぁ今ではスタンスも随分と変わってしまって、たまに力を入れて他人を楽しませようと書くこともあるけれど、大抵は備忘録気分で書いてます。感想の部類とかは他人に書いてるように見せて、実は未来への自分あてに書いてます。そのかいあって、自分で見た映画なのにオチが分からない、自分でみたのにネタばれしてない!という不思議な現象に陥ったこともあります。脳の病気と認めない方が幸せに生きれそうなのでこの件はこれ以上言及しません。俺が俺であるために。

何が書きたいのか自分でもわからなくなってきましたので無理矢理自分的結論を出しておきますと、テキストサイトだとかブログだとかはツールとかの違いで分けるものではなく、作るときの気概で分けた方がいいんじゃないかなぁ、ってことです。まぁ他人がどう分けようが当の本人にはあまり関係ないのかもしれません。当サイトを絵日記サイトとして分類してる某サイトは無理がありすぎると思いましたが、その人にとっては絵日記サイトと認識されてるのだから、それ自体を間違っていると”指摘”できるわけでもないと思うわけです。その人にとっては俺がタイピングした文字から脳内に絵日記を自動生成できる、ということかもしれないし。というか指摘どころか関係をもちたくな

思うが侭に考えを書いてるとまとまりようがない、といういい一例ができてしまった今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。このような文章を見せられてどういう微妙な表情をしているのかモニターの向こうを垣間見てしまいたい衝動にかられます。なんか最近は平日の更新が厳しくて更新欲を満たしてなかったから、その反動なのかもしれません。書いてるだけで楽しい(自分だけが)といった感触。悪いのは俺じゃなくて社会です。

なんとなく、臓物と金属が大好きな山口先生が「シグルイ」で金属を書けなくなったフラストレーションをメタルペインシグルイという読者の度肝を抜く形で昇華させてしまったのを思い出しました。山口先生の凄いところはそれでいてかつ読者をも楽しませてしまってるあたりですね。つくづくあの方は天才だと思います。ちなみに紙一重という意味で天才と表現しているのでお察しください。悪いのは山口先生じゃなくて社会です。

話をこのサイトさんに無理矢理戻します。気のせいかもしれませんが、もしかすると俺が昔愛読していたサイトの管理人さんと同一人物ではないかと感じていたりしますが、いかようなものでしょうか。全然違ってたらすみません。そのサイトの名前を挙げると違ってたときに恥ずかしいので秘密のままにしておきます。そうすれば俺以外の人間が正誤を判断しようもないので安全ですし。

とりとめもなくここでこの文章はおしまい。
http://browsershots.org/

こちらの記事で知ったのですが、なんと無料で多数のブラウザのスクリーンショットを作ってくれるサイトです。ただし処理には一日くらいかかりますので(予約制?)、URL入力後に Make ScreenShots で登録しておいて、何時間か経過してから Find Results で結果が出てきたか確認する、という流れになるかと思います。

当サイトもやってみましたが、思ってたよりはマトモになってますね。途中でぶつ切りになってるように見えて驚きましたが、何画面かを分けてからつなげてるみたいで安心しました。まぁ昔みたいに左右に8画面分に広がってたりしないだけマシと思うことにします。
こんなんがアクセス解析にひっかかってました。

D / D / D = 0.002

Dが何らかの単位か定数なんでしょうか。どっちにしても二回割る意味が数式的に良く分かりません。1/D でいいやんって思うんですけど、何か意図があってこんな検索をしたんでしょうか?

誰か意味の分かる人、教えてください。
http://www.kokumin.biz/

にわかに信じがたいですが、本物の政党のサイトです。決して又吉イエスとかのサイトではありません。特に驚いたのが4コママンガ。彼らは本気でコレを描かせたのかどうかが気になるところですが、やっぱ本気なんだろうなぁ……

http://www.kokumin.biz/manga-1.html
http://www.kokumin.biz/manga-2.html
http://www.kokumin.biz/manga-3.html

特に三番目のマンガの最後のコマとか、本気で「印刷する」ボタンを押そうとしてしまいました。プリンタをメインマシンに繋いでたらヤバかったかもしれない。なお卑語くんによると、初回のマンガの絵が初日と変わってたり(金正日が似てきてる)、国民新党の連中の顔や小泉の服も違ってきてたり、二回目のマンガの紋所の誤字も直ってたり、と違いがあるそうです。なんで分かるのかと質問したら、「印刷する」ボタンを押しちゃったからだそうで。やっぱあのボタン、魔力あるよね。

[ 印刷する ]

そしてあまりの凄さにすでにまとめサイトができてました。ネットって素晴らしい。力作がいろいろそろってますが個人的には2番、3番、6番、15番、26番、34番、41番、59番、63番、78番、105番、117番、156番、171番、188番、258番あたりがツボでした。でも一番凄いと思ったのはシュールさがただごとではない210番でしょうか。
http://yellow.ribbon.to/~tonegawa/

不条理系マンガサイトとでも表現すればいいんでしょうか。トップページ見た瞬間に普通のサイトじゃないってのは分かってもらえるんじゃないかと。個人的にはツボだったのは過去ログの8月1日のゲームボーイの話と、8月13日の映画ラストシーンの話かな。

意味が分からなかったら、牛乳に相談だ。
必殺技っぽい名前研究会

コミュニティの説明:叫ぶと必殺技のように聞こえる名詞をみつけて発表し日本語のルーツ迫る世界初のコミュニティなので必ず参加してください。

コミュの皆さんが「マルボロ・メンソール・ライト!」とか「エクスタシーローション!」とか「ポータブルフリーザークーラー!」とか色々とシャウトされてます。長くて横文字っぽい名前なら大丈夫そうなので「フラッシュ・エンカウント・コントロール・システム!」とか「ダイレクト・コマンド・バトル・システム!」とか「プログレッシブ・マップ・リンク・システム!」とか叫んでおけば”しんぱい入りません”ね。
qp
http://www.h3.dion.ne.jp/~qp-p/

かなり特殊な芸風で、サイト初見時にはアフリカ圏の絵画を初めて見たときのショックを思い出しました。絵本の「ほどけ犬」などといい、独特のリズムがある文章といい、サイトに世界観を構築されている方はいいですね。
<< < 1 2 3 4 5 6 7 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM