Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > ゲーム > PSP
1
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団 「ボクと秘密の地図」 PSP the Best
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団 「ボクと秘密の地図」 PSP the Best

ソニー・コンピュータエンタテインメント
Sony PSP
2011-07-07



まみりんがそろそろ牧場物語飽きてきた、というのでなんか穏やかな気分でまったり遊べるゲームはないかな、とぼくなつ最新シリーズを買ってみました。でもまみりんは3DSLLばかりしてたせいか、PSPの画面が小さいとかいうので、ついでに外部出力用ケーブル買ってきました。

S端子でブラウン管テレビに接続してまったり遊んでたまみりんなんですけれど、さきほど息子にマジギレしてました。おねしょでもしたのかと思って様子を見に行ったら、そういうわけでもないみたいです。

「どうしたの?」

「あーちゃんが勝手にPSPさわって、50円もするゲームしてた!」

「……え、50円……?」

「ダーリンにはわからないんだろうけど、ぼくなつでお金を貯めるのって本当に大変なんだからね! 今は全財産が250円しかないのに、50円も無駄に使われたんだよ!」

「そ、そうなんだ……」

「一生懸命、空き瓶とか拾ったりして地道に5円とか10円とかしか稼げないのに、何の得にもならない陣取りゲームしてるんだよっ?! 海の中では3D酔いになってまで頑張ってたのに……っ! どう思うっ?!」

とりあえず無言で息子の頭を撫でながら「あーちゃんは分かんなかったから、しょうがないよねー」とあやしてたら、まみりんもさすがに我に返ったのか「あーちゃん、ママ怒りすぎたねー、ごめーん」と言って、息子も「ママごめんちゃーい」と謝ったので、とりあえずその場は何とかなったのですが。

やはりお金が無いと余裕がなくなるな、と思ったのでゲームに限らず現実世界でもお金をきっちり稼がないとなぁ、という思いを強くしたのでした。




これだけで終わると後味悪そうだから、息子の写真でもおいておきますね。

親子で仲良くゲーム中
Custom Drive (カスタムドライブ)
Custom Drive (カスタムドライブ)

D3PUBLISHER
Sony PSP
2012-08-30



なんかまみりんが欲しがるんですよ。いつものようにすぐには買うとは言わず「評判調べてマトモそうだったらね」とかあしらってたんですが、まみりんが壊れたレコード作戦(こちらの返答には関係なく、ただ同じ事を繰り返す)を始めて心が折れたんで、まみりんの代わりにヨドバシに行ってきました。

エロ本買うよりも乙女ゲー買う方が恥ずかしいよな……と思いながらレジにパッケを持っていったら、店員が「こちらでお間違えないでしょうか?」と確認してきて、レジ奥から商品を持ってきてから再度「こちらでお間違えないでしょうか?」と二度目の確認された時は、なんというか、こう、俺って差別されてる?的な心境になってしまいました。そりゃ40過ぎのおっさんが、パッケ見てまる分かりな乙女ゲー買うのは、かなりレアというかアレな図ですよねー、ですよねー。

そんなこんなで購入して帰ってきたら、いつもは居間でゴロゴロしてるのに、今日はすごい勢いで玄関まで出迎えてきてくれました。ああ、出迎えるのは俺じゃなくて乙女ゲーなんだよねー、だよねー。

そしてその後は居間でゴロゴロしながら、寝巻き姿で、ヘッドホンしながらゲームしてます。横で息子がぐっすり昼寝してるんで、誰も邪魔する人はいません。いつもは育児で疲れた顔をしてるのに、すごく幸せそうな笑顔です。これは何かに似ている、と思ったらサガットステージでした。背景で寝てる菩薩。いや、菩薩というにはこの笑顔はだらしなさすぎるか。口元が絶妙にゆるんでいて、幸せそうではあるんですが、だらしないです。

うっかりまみりんにそんな楽しいの?って一回聞いたら、10倍くらい話し続けるのです。システム的に快適だし、フルボイスだから評価高いし、髪型や服の変更がすぐできるし、やってて楽しくて仕方が無いし、今の私はイケメンアレルギーって設定なんでヨロ!、とか違う意味で壊れたレコードみたいに話し続けるのです。なんか薬物中毒みたいに目がギラギラしてるように感じるのは気のせいなんでしょうか。

とはいえ、ここ数日はまみりんの機嫌が異常に良いのは確かです。息子の幸せのためにも、常に良質の乙女ゲーを切らさないようにすべきかな、と思っていたところ、まみりんから「次はコレ欲しい」というのでAmazonでポチることにします。そろそろ誕生日だから、ギフト包装で頼んでおけばいいよね?
おいオマエラ、ワックワクのドッキドキでスペシャルな超高校級の、超怪物級の続編が発売されましたが、ちゃんとプレイしやがりましたか?



まぁ前作のファンは皆とっくに飛びついてるから、質・量共に圧巻でクリア後要素も盛り沢山、プレイの水増しとか時計連動して中古対策してるようなセッコいメーカーは見習え!と叫びたいくらいの面白さは説明するまでもないですね! 

ゲームの品質は心配無用とはいえ、この世には未だにこのシリーズを遊んでない不届き者もいるのも事実。いいからやれ!の一言で済ませてしまいたいくらいの大傑作ではあるものの、余計なおせっかいと自ら承知の上で軽く説明させてもらいたい! 


まずは何も見ずに、まずはゲーム版の『ダンガンロンパ』を遊べ! できればベスト版の方が細かく操作性とかあがってるみたいだから、そちらをオススメしておきたい! いきなり2から遊べなくもないが、とりあえず1からやっておいた方が絶対にいいから!




そのあとは小説版を読め! ゲームの後に発売されてるんだから、どう考えても後付けで微妙な出来になるんじゃ?と心配していて手にしてない輩も居るだろうが、これはファンなら絶対に読んでおくべき! 少し字も大きくて値段も高いのは気になるが、とりあえず読め! 面白いから!

ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)
ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)

小高 和剛小松崎 類
講談社
単行本(ソフトカバー)



ダンガンロンパ/ゼロ(下) (星海社FICTIONS)
ダンガンロンパ/ゼロ(下) (星海社FICTIONS)

小高 和剛小松崎 類
講談社
単行本(ソフトカバー)





ここまで味わったら、自然とスーパーな続編にも手を出さざるを得まい! あんな世界観からどうやって続編作るんだろうか、と気にならざるをえまいて!

とはいえ実際、自分もかなり不安だった! 6〜7月はアドベンチャーゲーム豊作だと思ってたらトホホな出来が二個も続いてガッカリしたんで、「ダンガンロンパはスーパーなんて自ら名乗っちゃってハードル上げてるけど大丈夫なんだろうか……前作を超えるのはかなり無理があるんじゃ……」と今思えばかなり失礼な心配してたけど、スタッフの皆さん、マジでメンゴッ! 

こんだけ前作より面白くなった続編になってるなんて、脱帽ものです! 想像以上に面白すぎて、また妻から「ゲームばっかりして家族の相手してくれないの?」ってマジ怒りされたけど、こんな面白いゲームあったら睡眠不足になるのは必然と言うしかないでしょ?!

あとマッドキャラに目がない人は絶対にオススメ! 虎眼先生とはまた違ったタイプ、というか他に類を見ないとんでもないキャラが出現するんで、それを見るだけでも価値があると断言しておきたい! 詳しくは書けないけれど、類を見ないという例えは大げさでもなんでもなくて、このゲームならではのシステムを用いて演出された狂気、と言うと意味が分からないでしょうけれど、この意味が分かった時の衝撃は相当のものなので覚悟して遊ぶべし!

本当はもっと具体的な感想書きたいけど、何書いてもネタばれになるからムリ! 公式サイトでは1章ならネタばれしてもいいとか太っ腹なこと書いてあるけど、1章からとんでもない展開の目白押しだから、人の心があるなら1章すらネタばれできない! というわけでいつものクリックしないと見れないネタばれ感想しまくるぜっ!



今年はこれ以上俺を興奮させてくれる傑作が発売してくれるんだろうか……と年の半ばにして心配してしまうくらいの超傑作でした! 

これを超えるのは、もう『ウルトラダンガンロンパ3 サードストライク』とかじゃないとムリなんじゃなかろうか!といった感じに更なる続編に期待しつつ、クリア後要素を味わい尽くしていきたい所存であります。
今思えば事の始まりは、なぜかコンプガチャ規制の報道でした。

@takehana_masaki
ピロミィがコンプガチャ形式だったら、あんな不揃いのわくわく動物ランドにはならなかったのでは。

@fre634
コンプガチャの話にピロミィ混ぜてくるあんたはホント天才だよ!

@takehana_masaki
ガチャ形式なのに、まるで射幸心を煽られないのが不思議ですよね。むしろ揃えてはいけないという逆説的な欲求さえ。

@fre634
コンプすると人間パーツが貰える設定にすれば一部の好事家(キチガイ)がすごい勢いで回しますよ!俺も回すよ(笑)。

@takehana_masaki
そういう設定だったら確かに射幸心煽られまくりです。問題なのは「人間パーツをコンプ」じゃなくて「人間パーツのためにコンプ」って点でしょうか。ビックリマンチョコのためにチョコ捨てるような感覚ですか。しかもパーツて辺りが、もうなんだか。10万円くらいは溶かせそう。

@fre634
しかし「○円以上ブチ込まないとまともな動物のパーツがコンプできないので魔界獣を組まざるを得ないピロミィ」「対戦で勝ったら相手からパーツを強奪できるピロミィ」とかはちょっとやってみたいな。一部の好事家にバカウケやで(一部過ぎる)。

@takehana_masaki
よくよく考えたら、人間パーツだとコンプガチャ以上の規制が入りそうな気が(よくよく考えないと思い付かなかったのって、どうなんだろう)


といったツイートの応酬をしてたら、なんとなく他人のピロミィ見てみたくなってきたのです。ピロミィで検索してたら、こんなツイートを発見。

@nemuke nemuke
同人ソフトでパペット ズー ピロミィ・シミュレータとか出ないかな


さらにピロミィ欲が一押しされました。同人は作るのに労力がいるけれど、セーブデータや画像のBBSとかは簡単に設置できそうです。とはいえ、以前PS3のセーブデータをどうにか取り出せないかと調べて挫折してたんで、どうしようかなと思いつつまた調べてたら、驚愕の事実を発見しました。

PSアーカイブでPSPとPS3でセーブデータを共有できるというのは知っていましたんですが、PS1のセーブデータをアーカイブ用に使うことができるとは!

メモリーカードアダプター
メモリーカードアダプター

ソニー・コンピュータエンタテインメント
PlayStation 3
2006-11-11



PS3用のメモリーカードアダプターを使うと、PS2だけでなくPS1のセーブデータを、PS3の仮想メモリーカードに取り込むことができます。公式サイトの説明のとおりにやれば大丈夫です。PS3のメニューでPS1のカードを表示するのが一秒くらいかかるので要注意ですが、ほとんど直感的に操作できると思います。

一点だけ問題があるとしたら、カードによっては容易に取り出せなくなった事があった点ですね。灰色のノーマルなPS1カードだと大丈夫だったんですが、ピンクでスケルトンなカードだと抜けなくなって困りました。SONY純正なのに、なんでこんな事に……結局素手で無理やり取れたんで助かりましたが、焦りました。

こうしてPS3にセーブデータを取り込んでしまえば、普通にアーカイブでも使用できますし、PSPをUSBモードでPS3へ接続してコピーすれば、PSP上でも使用できます。詳しい操作方法は公式サイトの説明を見ていただければ大丈夫でしょう。

こうして遂にPS1のセーブデータを、PS3やPSP上で使えるようになりました!

さいしょにあいにいったのはこいつらだよ

PS1のセーブデータが使えるようになっただけでも興奮ものなんですが、PSPにセーブデータを作れたという事は、PSPをPCへUSB接続すれば、中のファイルを簡単に取り出せるじゃないですか! 思い立ったが吉日、ってことでぴろみぃけいじばんを設置しました。



\PSP\SAVEDATA\SLPS00149 ってのがピロミィなんで、フォルダごとZIP圧縮して、BBSにアップしてもらえれば、こちらで取り込んで遊んでみたりスクリーンショットとって公開させていただこうかと思います。

ちなみに自分のデータはコレなんで、混沌とした楽園をお手元でも楽しみたい物好きな方は、PSPに取り込んでみたり、PS3にも持ち込んだりしてみてはいかがでしょうか。

2016/11/20追記

いまのところ迷惑書き込みしか来なかったので、掲示板を削除しました。要望でもない限りは、このままにしてると思います。ご了承ください。


結論から言うと面白いアドベンチャーゲームだったんですが、難点も幾つかあります。ほめる前に気になった所から挙げていきます。

  • 前半が退屈。極限状態の筈なのに、食料や酸素が足りているからなのか、物語が急展開するまでが本当に暇で暇で、最初にやって中断してから三ヶ月くらいプレイ止めてたくらいです。

  • サムい描写がある。中二病的な命名(名前の長い人)とか、ギャグのつもりで書いてるであろうシーンとか、良い部分を台無しにしてると感じます。

  • 進行上しょうがないかもしれませんが、医学的にちょっとどうかと感じるシーンが割りとある(医学生でもないのに以下略)。

  • 周回プレイが前提なので、一番オススメしたい最終章をプレイするまで時間がかなりかかる。スキップもあるが、それでも割りと時間がかかる。


とまぁこれだけ見ると本当に面白かったのか?と言われそうな気がしますが、それ以外の点は良かったですね。ノベルゲーとしてのシステム周りは言う事が無いくらい快適です。あと何よりも強調しておきたいのが、シナリオ部分です。ネタばれになるから詳しくは書けないんですが、下記点に注意してプレイしてもらえると効果的だと思います。

  • とにかくネタばれは一切見ないこと。最終章のタイトルも出来れば見ない方がいい。攻略サイトとか見るほど複雑な選択肢の条件はないし、スキップも高速なので自力でやった方が驚きを損なわずに済むかと。

  • 恋愛ゲームのつもりでやらない(以前は恋愛ゲームセレクションとして売り出されてたので)。そういう要素が皆無ではないんですが、恋愛が目的ではなく演出の一環と考えた方がいいです。

  • 周回プレイが必須になるので同じシーンを何度も見ることになりそうですが、そうでないシーンもそれぞれのシナリオに用意されてるし、スキップ機能を駆使すればそこまで苦ではないので挫けないこと。

  • 最初は大学生が主人公のシナリオから進めた方が理解しやすい。


ここまでネタばれを極力控えて書いたせいで、歯の間に何か挟まったような言い方しかできなかったんですが、以下にネタばれ全開で感想を書いていきます。



色々と文句は書いてますが、GW中にずっとプレイしてたくらい面白かったのは確かです。それに、気になった点はこれ以降の作品で改善されていますので、本作のシナリオを担当された打越鋼太郎氏の次回作にも期待する次第です。
おいオマエラ、ワックワクのドッキドキでスペシャルな超高校級のゲームが発売されましたが、ちゃんとプレイしやがりましたか?



モンハン3の発売直前という事もあって、プレイした人はかなり少ないと思いますが、これはかなりの怪作というか傑作です。細かい所で気になるところはあるものの、とにかく先が見たくて気になる展開だらけで、久々に寝る間を惜しんでプレイしました。出張へ向かう飛行機の中でまでもギリギリまでプレイしてて、スチュワーデスさんに注意されたくらいに。

15人の高校生が閉じ込められ、脱出するには誰かを殺し、その後で行われる学級裁判で皆を騙し通すしかない、といういわゆるゼロサムゲームものです。分かりやすいと思うので敢えて誤解を受けそうな表現をしますが、逆転裁判やバトルロワイヤルが好きな人なら是非やってみましょう。特にメフィスト賞とか普通に読んでる人なら、もうやってみるしかないです。

とは言ってみたものの、実際のプレイ感覚は既存のゲームとはかなり違います。推理とアクションが融合し、斬新でポップな演出と相まったことでかなり新鮮で、特に推理合戦とも言える学級裁判シーンの迫力はかなりのものでした。

学級裁判で思い出したんですが、音楽がかなり良いです。始めた直後の静謐な感じの曲を聞いたとき、これは思ってたよりシリアスで凄いゲームかもしれないと予感したんですが、学級裁判の曲がまた違う意味で衝撃的でした。この曲にあわせて行われる学級裁判の雰囲気は本当に独特です。



推理モノとして見るとどうかというと、これがなかなか凝っていて、殺人事件の真相はどれも一筋縄でいかないものばかりです。一見見え見えの展開に思えても、裏に何かが潜んでいるので油断なりません。作中のルールをプレイヤーに提示しつつ、それをもとにユーザーに予想させつつ、うまく裏切ってくるあたりが知的好奇心を刺激してきます。それでいて伏線もちゃんと張ってるので、久々に面白い新本格推理ものを読んだような気分になりました。

キャラクターも全員魅力的で、声優の熱演が素晴らしかったです。全編フルボイスではないものの、学級裁判シーンではフルボイスなのでかなり堪能できます。そのかけあいを見てるだけで微笑ましいものがあるんですが、こういう世界観なので終盤に近づけば近づくほど、人数がどんどん減っていくのが寂しい限りでした。それだけキャラに魅力があったという裏返しなんでしょうけれど、残念で仕方がありません。

キャラクターといえば外せないのが、モノクマです。最初は前情報無しに遊んでたので、あのお方が声優と知らずにかなり驚いたのですが、中盤ころにはすっかり慣れてしまって、あの声=モノクマ、って脳内にインプットされてしまいました。かなり残酷なキャラな筈なのに、不思議な愛嬌がある、まさかのハマり役です。



アクション要素があるとはいえ難易度も選べるので、アドベンチャーが好きだけどアクションはちょっと……という人も安心してプレイできるかと思います。近年稀にみる傑作アドベンチャーだと思いますので、少しでも気になったらぜひプレイしてみてください。絶対に続編が出てほしい、と思うこと間違いないですから。
TRICK×LOGIC Season1 - PSP
TRICK×LOGIC Season1 - PSP

ソニー・コンピュータエンタテインメント
Sony PSP
2010-07-22



推理小説でまれに見かける「読者への挑戦」、あれをゲームとしてこの手でプレイできるとは! サウンドノベルに関しては並々ならぬ執念をもつチュンソフトが、またしてもやってくれました。まだ完結してませんが断言します、これはとんでもない傑作だと!

いわゆる本格派と言われるミステリー作家7人、我孫子武丸氏・綾辻行人氏・有栖川有栖氏・竹本健治氏・麻耶雄嵩氏・大山誠一郎氏・黒田研二氏による書き下ろし10本の推理小説、と聞いただけで猫まっしぐらなファンの方もおられるのではないでしょうか。

これだけでも凄いんですが、システムが独特で面白いです。「ジャンル:ヒラメキ発見ミステリ ・ノベル」と言われるとサッパリかもしれませんが、答案用紙に記載するための答えを探すゲーム、と言えば少しはわかってもらえるでしょうか。

実際の操作で言うと、小説内でキーワードを選び、複数を組み合わた状態で推理ボタンを押下すると、関連性があるものに関しては「ナゾ」となります。そして更に「ナゾ」とキーワードを組み合わせ関連性があると、「ヒラメキ」となります。この「ヒラメキ」を調書という名の答案用紙にはめ込んでいくわけです。

具体的に書いてみたつもりですが、これでも分かりにくいと思いますので、少しでも気になった方は体験版をプレイしてみるのをオススメします。説明を聞くよりも、実際にプレイした方がすぐ飲み込めると思いますので。

この作品は少し変わった販売方式を取っていて、Season1とSeason2に分かれています。最初は何で一つにして販売しないんだろうか、と疑問に思っていたのですが理由があったのです。第5話から第10話まではSeason2という扱いで、UMD版が9月に発売することになっているんですが、実は毎週一話ずつダウンロード販売しており、8月5日には第七話が販売開始されています。

そして、毎週ダウンロードできる最新話を推理したら、その推理内容をネットでアップロードして、翌週答えあわせをすることができるのです。しかも、ノーヒントでトリック・犯人を完全に当てた人の中から、抽選で作家さんのサイン本が当たるというキャンペーン中なのです。こんな催し、今を逃したら二度とあるとは思えない! 乗るしかない、このビッグウェーブに!

と思って手を出したんですが、これがもう難しいんですよ。日ごろから推理しながら読むマニアックな方々なら違う感想をもたれるかも知れませんが、極力推理せずに騙されたり驚いたりする快感を満喫してる自分のような人間からすると、そうとう難易度が高いです。一読しただけじゃ、犯人どころかトリックも何も分からない有様です。一読した直後の「え、これだけで犯人とか分かっちゃうの?!」という呆然とした感覚は、なかなか味わえない類のものだと思います。

行き当たりばったりじゃ絶対に真相に行き着けません。その昔『かまいたちの夜2』で適当に選んだ選択肢がたまたま当たってて、プレイしてる本人は真相が分かってないのに勝手にストーリーが進んでしまった事もありましたが、あれからチュンソフトがいかに試行錯誤してこのシステムを編み出したかと思うと、ファンながらにして感無量な趣です。

難しい事は難しいんですが、ちゃんと救済措置もあります。何度か推理が外れるとヒントが少しずつ出てくるので、評価が下がるデメリットを承知でヒントを見てもよいし、絶対ノーヒントでクリアするんだ!とヒントを一切見なくてもよいのです。最悪、ギブアップする事も可能なので、誰でも絶対にクリアできる仕組みになってます。どこまで頑張るかはプレイヤー次第、って感じですね。

でも難しさゆえに、自力で真相を思いつけた時の知的興奮は、このゲームでしか味わえない快感と言えるので、これからプレイされる方々は出来る限り自力でいけるところまでやってみて、できれば毎週推理を応募してみてもらいたいところです。

とか言ってる自分ですけど、実は今回の第七話で初めてネットで推理応募できた次第です。いえ、色々と忙しくてですね、例えば業務が忙しくなってきたとか、毎晩夜中まで息子をあやしたりとか、妻と息子が実家に帰った隙に熱海旅行にでかけたりとか、じっくり推理する時間がなかなか取れなかったのですよ。

で、今回初めて応募するってことで、方法が分からなかったんです。Season1もダウンロード購入して、手元に紙製のマニュアルも無く、ゲーム内の説明ではネットで具体的にどう応募するのか書いてなかったのです。しかし実際に試してみたら、記載してないのも納得いくくらいの簡単さでした。調書を保存した時、応募しますか?って聞かれるのでハイって答えたら後はベルトコンベアーに乗ってるがごとく、自然と応募できるのでした。とは言え実は応募するまで手間取ったので、ギリギリになって応募しようとして焦る人が出ないように、失敗談を書いておきます。

まず応募しようとした時「無線LANが有効になってません」て言われ、本体上部に無線LANのオンオフのスイッチが存在してる事を初めて知りました。やっとネット接続できたと思ったら、今度は「PSPの本体のバージョンが最新ではありません」といわれ、アップデートファイルをダウンロードしてきて、アップデートしようとしたら「本体の電源が足りません」と言われて充電する事一時間、ようやくアップデート完了して、無事に応募できました。

何というか、応募の結果以前に、応募できただけで満足しちゃいました。水曜日の23時59分が毎週の応募締め切りなんですが、50分くらいにこんな状況になってたら……と思うと、日曜の夜に試しにやってみて本当に良かったと思います。

これから興味を持って、応募してみようと思った方にアドバイスを。練習問題の第0話の後に、いきなり八話からはじめることも可能なんですが、できれば第一話、可能なら第二話くらいはクリアしておいて、システム的な流れを把握してから本命の話に取り掛かった方が良いと思います。かなり良いシステムなんですが、トリックも犯人も分かってるのに、「ヒラメキ」が集められなくて調書を埋められない……って事もありますので、少しは慣れておいた方がよいでしょう。

ここまで真剣に頭を使い推理するなんて、めったに無い体験でしょうから、出来る限り情報をシャットダウンして楽しまれてみてください。
1
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM