Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 > >>
同案すでにありそうだなーとは思ったんですが、このようなツイートもありますし、恐れずに思い立ったが吉日、の精神で投稿してみました


まぁ同じギミックがあったとしても、コース名やパーツの並びが全く同じになる可能性は宝くじ当たるよりも低いんじゃなかろうか、と。そういうわけで、せめてコース名は世界の誰とも被らないようなのを目指してみたつもりです。

木の葉を隠すなら森の中
スーパーマリオメーカーブックマーク(50AC-0000-01FF-287E)

元ネタは推理小説ファンならおなじみの、例の作品のセリフです。なお英文は原作パロディというだけでなくヒントにもなってたりしてるので、もしコースを始めた瞬間に悩むのでしたら、コース名の英文を思い出して、目を凝らしてみてはどうでしょうか。

ぜひ、遊んでみてください!
まみりんから「先月はポッキーあげたんだから、お返し用意してるよね?」と言われ、そういやホワイトデーが迫ってると気づいた矢先、コース案を思いつきました。

越えろ、ホワイトタワー!!!
スーパーマリオメーカーブックマーク(57AB-0000-0282-4D3A)

というわけでホワイトデー用コースを作ってみました。

先日のカギ実装アップデートを意識したおまけ要素も用意しています。腕に自信がある方は、ホワイトな姿でのクリアを目指してみてはどうでしょうか。

ぜひ、遊んでみてください!
10秒マリオコースこと「あと1.x秒あれば、、、」シリーズに、まさかの新作がきました!

と言っても、自分が作ったのではなくて、他の方が作られたんですが。

まずはたくさんが作られたコースからご紹介。

たくさんのコース
スーパーマリオメーカーブックマーク(5A54-0000-012C-699C)

「堂々とパクります!」と力強くツイッターでリプして宣言後の投稿は胸熱でした! 

たくさんのコースは名前といい内容といい強烈なのがが、このコースも難易度が強烈でして、全然クリア出来る気がしません!

「他の人が俺のコース遊んでる時、こんな気分なんだろうな……」といった貴重な体験ができました。腕に自信がある人は遊んでみてはいかがでしょうか。




お次は海外プレイヤーの方からの投稿です。こちらも事前に1.x秒コースからインスパイアしたコースを投稿していいかと確認がきたので、快諾してみたところ、このようなコースが投稿されました!

The next is a contribution from the overseas player. After willingly consenting because whether this might contribute the course that did inspire beforehand from the 1.x second course confirmation came, such a course was contributed!

Mr.Kandel's course
スーパーマリオメーカーブックマーク(1ACD-0000-0166-72E0)

作者のMr.ShizzaneことMr.Kandelは、自分のコースをプレイしてくれる常連さんの一人なんですが、マリオの腕前がかなり強烈です。とてつもないタイムレコードをいくつも叩き出しているので、尊敬の意を込めて「Mr.Speed King」と呼んでます。

Mr.Shizzane of the author is one of the regular customers playing one's course, but skill of Mario is considerably strong. Because I kick out some awful thyme records, I call it "Mr.Speed King" with will of the respect.

50回くらいチャレンジしてみたんですが、これまたクリアできるイメージがつきません。しばらくたちましたが、クリア率0.19%(2/1024)ととてつもない数値になってました。

50 times challenged it, but the image that I can clear does not also run out. I stood for a while, but became 0.19% of clear rates (2/1024) and awful numerical value.

こりゃ自分にクリアできそうな気がしねぇ……と思ってたら、コース作者自ら攻略動画をアップされました。腕に自信がある方は、まずは動画を見ないでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Oneself can clear it and does not seem……A course author oneself capture animation was uploaded when I thought of と. How about the one that is confident of an arm challenging it without at first watching an movie?






自分のコースをもとに、こういった新たなコースが出来上がるのは、コース作者冥利に尽きますね。今のところこのシリーズの次のネタは無いんですが、そのうち新コースを作ってみたいですね。
タイムアタックコースを作ってたら、思わぬ挙動を発見してしまったので、この要素だけでコース作れないかなぁ、と試行錯誤した結果、なんとか形になりました。

ふぞろいの階段たち
スーパーマリオメーカーブックマーク(7581-0000-01D2-F96A)

見た目の変てこさを重視してるので、そんなに難しくしてないつもりだったのですが、一部の方から難しいとの声が上がったので、すこし簡単めにしてみました。

ヒントは……そうですね、最初はじっと動きを見てるといいかと思います。これ以上は変化がなさそう、と思うまでは。

とはいえ、敵の動きがなかなか安定しないところもあって、パズルとしては微妙な点もありますので、ミーバースのプレイ日記でスクリーンショットつきで攻略例を書いています。どうしてもクリア出来ない方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでも難しいという方のために、攻略動画も用意しました。失敗例を一つ、成功例を三つ紹介しています。字幕ありにすると、攻略説明のテロップが表示されますので、ご参考まで。



ぜひ、遊んでみてください!
誰でも気軽に楽しめる、タイムアタックコースを作りたいなぁと思って数週間経過。

こんなんできましたけど。

踊る!さんみゃく御殿!!
スーパーマリオメーカーブックマーク(9B0D-0000-01F2-D665)

誰でも気軽に楽しめる、とはいったい……

上からいっても、下からいっても、他のところからでも、クリアできるようにしてみました。お好きなルートで楽しんでいただけると幸いです。

ちなみに「踊る!さんま御殿!! 」は一度もみたことがないので、高い大砲をアスレチック気分でジャンプしてく番組だといいなぁと思いながら作りました。もし番組再現コースを期待して遊びに来た人がおられましたら、大変申し訳ありません。メンゴ!

ぜひ、遊んでみてください!
最近忙しくて疲れてるから、もう大人しく休んでおこう……と思いながら息子が作ったコースを見てたら、閃いちゃったので、急遽コースを作ってみました。そして9時間が経過……なんという時間泥棒なゲームなんでしょうか。

拙僧、今話題のバレンタイン。黒くてトンカツじゃない奴をくだされ!
スーパーマリオメーカーブックマーク(3D18-0000-028A-34E2)

3巻37ページ
3巻39ページ


最初はブラックパックンシリーズのつもりだったんですが、気がついたらモテモテ王国セリフシリーズと化してました。なぜこうなった。

見た目はシンプルに見えるかもしれませんが、隠し要素として表ルートと裏ルートのそれぞれにおいて、"黒いくてトンカツではない何か"が1個ずつありますので、興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。

2016/02/23追記

フルHDのキャプチャ環境導入記念に、攻略動画を用意してみました。



表ルートの隠し要素も収録しています。裏ルートはできればご自身でやってみて欲しいので、あえて収録してません。動画収録時からコースの一部を改修してますが、参考になるかと思ったので、あえて動画はそのまま残してます。


ぜひ、遊んでみてください!
以前作ったコース「大名行列を待ちながら」なんですが、一度リニューアルして簡単にしたつもりなのに、自分が作ったコースの中でも相変わらずかなりクリア率が低いです。

なんかもう、難易度高いコースしか作れない病気なんじゃなかろうか。お医者さんに見てもらったら「はい、もっと強めのお薬出しておきますねー」って言われそうな勢いです。

以前リニューアルした時は、あることに気付けば簡単なコースだと思ってたんですが、人ってなかなかコース名を見ないものらしい、と最近気づきました。

どうせコース名見ないのなら、コース名をモテモテ王国のセリフにしてしまってもいいんじゃね?

おそらくわしへのキノコの供給の停止、凍結がなされているのでは?
スーパーマリオメーカーブックマーク(A770-0000-01C2-919C)

3巻42ページ

コース名でヒントを与えてなくもないんですが、コース上にもおや?と思う気づきのポイントを与えてみたんで、これでクリア率が少しは上がるといいんですが、どんなもんでしょうか。

目標は大きく、5%以上じゃよー(少なっ!)

ぜひ、遊んでみてください!
以前投稿したメット天国、スイッチ地獄コースなんですが、パズルとして色々と穴があったので、今回あらたにコース名も変えてリニューアルしてみました。

メットマリオのノコノコ宅急便
スーパーマリオメーカーブックマーク(8169-0000-0225-2DD4)

以前のコースは作者想定以外のクリアができてもいいかなとも思ってたんですが、あまりにも後半の仕掛けが無意味になるクリア方法を教えてもらったので、いろいろと反省点をふまえた上で改修してみた次第です。

中間ポイントを作ろうか悩んだんですが、そもそも昔作ったコースだからか構成要素の割にはコースが長すぎる感があったため、思い切って1画面化して中間ポイントは置かない方向で調整してみました。

改修前後の比較

画像の上のほうが改修前、下のほうが改修後の今回のコースです。意外と1画面に収まってくれたので、なんだか気持ち的にもスッキリしましたね。

せっかく作りなおしたので、最近の自分ならこう作るかなといったおまけエッセンスもいれてみました。キャラマリオを隠してますので、余裕があったら探してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、遊んでみてください!
記念すべき50投稿目のコースは、ブラックパックンタワーシリーズ第三段です。というか、投稿してからしばらくたって、50コース目だと気づいた次第であります。もっと記念的なコースにすればと思ったものの、あとの祭り。まぁ100コース目で考えましょうかね(そこまでメダル貯まるかわかんないですけど)。

はこべ、ブラックパックンタワー!!!
スーパーマリオメーカーブックマーク(5DE0-0000-0233-BEE4)

遊んでみると、崩れそうで崩れない安定感に驚かれるかもしれません。自分でコース作ってる時も「うわ、くずれ……ないっ?!」と驚いたものです。五重の塔は耐震性を高めるためにゆらゆらと揺らぐような作りになっているらしい、ということを思い出したりしました。ゆらゆら。

ぜひ、遊んでみてください!
そのつもりは無かったんですが、ブラックパックンタワーがシリーズ化しちゃいました。こちらは第二弾という扱いのコースになります。

つみあげろ、ブラックパックンタワー!!!
スーパーマリオメーカーブックマーク(8D53-0000-0233-AA62)

のぼれ、ブラックパックンタワーでは、自分でブラックパックンを射出する回数が実は少なめだったので、自分の手で積んでいってるという実感のあるコースを作りたいな、と思ってました。

コース作成の流れをスプラトゥーン的に例えてみますと、最初はチャージャーで1つずつ狙い撃つといったスタイルのコースにしようとしてたんですが、自分でテストプレイしてて「うわー、めんどくせー! 一個外しただけでやり直しかっ!」と逆ギレ。

思い切って「N-ZAP89みたいに連射で勝負じゃ! 一度発射したらもうとまらないくらいでいいんじゃね?!」とやけくそでコースを変更してみたところ、思いのほか自分が望んでたコンセプトに近づいた感があったので、これでいくか、みたいな感じで出来上がりました(訳:行き当たりばったり)。

割と適当に乱射してもクリアできるような作りになりましたが、タイムアタックしようとすると最小限の発射だけでいけると思います。とはいえ、そんなん狙わずにストレス解消で「うおおおお!!」と発射しまくりの方が楽しそうなコースになったかと思います。

遊んでない方には何書いてるのが全然わかんないでしょうけれど、遊んだ方には伝わるだろうと信じています。

ぜひ、遊んでみてください!
<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM