Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 > >>
床が壊れるというシチュエーションを利用した本当にあった怖い話コースシリーズの続編です。

作ったきっかけなんですが、ミーバースで「お年玉ください!」と言われてしまったので、どうしようか考えあぐねた結果、お年玉コースを作ってみました。

本当にあったおめでたい話
スーパーマリオメーカーブックマーク(1C6F-0000-0295-CE8C)

おいどんの田舎じゃ、お年玉いうたらこうじゃったけんのう!

ちなみに自分は大分県出身ですが、それが何か?

なお、床をまったく壊さないでクリアすることも可能です。暇な方はチャレンジしてみるのも一興かと。

ぜひ、遊んでみてください!
以前投稿していたジャンプ抑止系コース「跳ぶなよ! 絶対に跳ぶなよ!」ですが、気になってた点が幾つかありました。

投稿当時、いいコース名が思いつかなくて適当に名付けたんですが、あとから「これって跳んでくれってコースじゃないから、日本語的に(?)おかしいのでは」とずーと気になってました。

あと遊んだ方から「ワンワンのところが難しい」と感想が来てて、コースのプレイヤー死亡箇所を見ると、やはりワンワンのところが想像以上に多かったのです。

ということがあったため、改題してリニューアルしてみました。



本当にあった怖い話 「怪談、消え去る床!!!」
スーパーマリオメーカーブックマーク(7F01-0000-0294-CC03)

<変更点>

・コース名を変更しました。

・コース名にあわせてスキンを変更して、オトアソビによる演出を追加しました。

・踏んでも大丈夫な地面を用意して、途中でも休憩できるようにしました。

・一部の敵配置を見直し、少し簡単にしました。



今回のリニューアルにあわせて、同じテーマで別コースも投稿しました。

本当にあった超怖い話 「恐怖、床を踏み抜く男!!!」
スーパーマリオメーカーブックマーク(6C55-0000-0294-CC99)


なおこの新コースでは、なみさんのコースから一部の仕掛けを拝借しています。




実はこの新コースって、こうやとうふさんのこちらのコースがインスパイア元だったりします。


見た目の割にはいろいろ仕込んだり、調整に時間かけてますので、お暇がありましたら隅々まで楽しんでいただけると幸いです。



2016/01/09追記

実況動画に取り上げていただいたおかげで千人以上の方に遊んでいただけました。ありがとうございます。



しかしながらわかりにくかったせいか、隠しルートを誰一人遊んでいただけてないようでしたので、僭越ながら攻略動画を用意してみました。



腕に自信が有る方は、動画を見ずに挑戦されたほうが楽しめるかもしれません。



2016/04/02追記

ツタをハテナブロックに入れていると、ドアを入り直すことで壊れたブロックも復活する仕様を知ったので、難易度を低下させるためにほぼすべてのハテナブロックにツタをいれて再投稿しました。

「恐怖、消え去る床」は、隠し要素を追加しました。キャラマリオが2個、黒い何かが一つ、そして取るのがかなり難しい隠し要素が1個あります。

「恐怖、床を踏み抜く男」は、隠しルートの調整をしたり、隠し要素をいろいろと追加しました。メインルートで隠しキャラマリオ4つ、ハードルートで隠しキャラマリオが3個あります。特にゴールドマリオはかなり取るのが難しいと思いますので、腕に自信のある方は探してみてはいかがでしょうか。

興味があったら探してみてはいかがでしょうか。




ぜひ、遊んでみてください!
スーパーマリオメーカーブックマークが公開されたので、さっそく自分のプロフィールをご紹介します。


ブックマーク、なかなか出来がいいですね。コースIDを入力しなくても、WebでブックマークさせしておけばWiiU上で遊べるから楽でいいです。

そんなこんなで色々な方のコースを遊んでいたら、以下のコースにインスパイアされて、新しくコースができあがっちゃいました。




以上の3コースを遊んだ時の思考の流れはこんな感じです。

「なみさんのコース、メットの上にゆらゆらしてるのが可愛いなぁ」

「荒野刀斧さんのコース、なんて健康的に楽しいタイムアタックなんだろ。こういうのを自分も作ってみたいなぁ」

「タイムアタックといえば、クッパおやかたさんの接待コースでしょ。三角飛びを使ったコースを作ろうかな」

よーし、パパはりきってコース作っちゃうぞ〜!!


ここに3つのコースがあるじゃろ?
( ^ω^)
⊃ ●●● ⊂

これをこうして…
( ^ω^)
⊃) ●(⊂

( ^ω^)
≡⊃⊂≡

こうじゃ
( ^ω^)
⊃ .. ⊂
  ‘∵
  ‘:’;

のぼれ、ブラックパックンタワー!!!
スーパーマリオメーカーブックマーク(D713-0000-0290-D6B5)

えーと。混ぜるな危険というか、悪魔合体事故というか、どうしてこうなった。

初回は謎解きとして楽しめて、二度目以降はタイムアタックが楽しめるコースになっております。なーに、矢印の通りに進めばいいだけなんで、簡単っすよ!

2016/08/11追記

ピンクコインのアップデート実装にともない、コースの見直しを行いました。

・前半エリアのメット供給を削除(かえってプレイしづらかったので)
・前半エリアのブラックパックンの個数を見直し
・後半エリアで操作しづらい箇所の構成を見直し
・タイムアタック用の調整
・ピンクコインを5個追加(クリアに必至ではないおまけ要素です)


ぜひ、遊んでみてください!
Mikanさんがクリスマス用に素敵なコースを作られていて、自分も創作意欲が湧いてまいりました!



Mikanさんが子どもに夢を与えるコースを作ってるんなら、残業三昧で心が荒んだ大人である俺としては、子どもに悪夢を与えるコースでも作ってみるか。そんな想いをコースにしてみました。

13月のクリスマス
スーパーマリオメーカーブックマーク(1EC8-0000-01F5-8177)

本当は13月25日とかありえない年月日にしたかったんですが、コース名に使える数字の回数に限界があったので諦めて、『神聖モテモテ王国』のセリフを元ネタにしたコース名にしてみました。

2巻170ページ

ピンクコインはクリアに必至ではなくて、おまけ要素です。腕に自信がある方は、クリスマスプレゼントを入れる緑色の靴下を探してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、遊んでみてください!
もうネタぎれと思ってた「あと1.x秒あれば、、、」のシリーズ、またまた続きができちゃいました。

あと1.8秒有れば、、、
スーパーマリオメーカーブックマーク(1F74-0000-0269-C6AA)

思えばこのシリーズって、やり方が分かれば楽にクリアできる、ってコースを目指してたつもりだったんですが、なんか妙にタイミングが難しいコースばかりになってしまった感があります。

そこら辺を反省して作りなおしたはずが、なぜか今までのシリーズ中で一番猶予がないコースになってしまいました。もはや自分はそういうコースしか作れない病気なのでは。

ぜひ、遊んでみてください!
有野課長の生放送を息子とふたりで見てたんですが、普通に楽しかったし、いろいろ有益なものを得られたのではないかと思います。

あらためて実感したんですが、スーパーマリオメーカーは色々な習熟度のプレイヤーが遊びに来るのだな、と。そう思ってたまには簡単なコースを用意してみようと、接待コースを作ることにしました。

そのきっかけは、クッパおやかたさんのコースです(残念ながら有野課長に選んでもらえなかったので、番組中では表示されませんでしたが)。


スーパーマリオメーカーブックマーク(CDB8-0000-005C-48F7)

何が一番驚いたかって、これが「接待コース」の候補になってたという事実。

え、コース名見たらどう見てもヤバそうなんだけど、なにコレ?!

いやいや、実際に遊んでみたらすげー簡単なんじゃ、実は。なんといっても候補に選ばれてるくらいだし……

(プレイ開始1分後)

せ、接待とはいったい……

俺が知らないうちに接待という言葉の意味が変わったんだろうか……

(プレイ開始5分後)

ああ、なるほど。慣れればいける。マリオの特殊な知識もいらないし、頑張ればいけそう、ってあたりが接待と言えば接待かも!

そう思って作者のクッパおやかたさんにクリアコメント残したら、衝撃の事実が判明。

「なんで接待コースに選ばれたんだろうと放送見返してたら、自分で課長宛のメッセージで言ってて、目玉飛び出ましたw 他にも色んなコース投稿してたのですが、短くてかつクリア率高いのがこれだったので思わず言ってしまったんだと思いますw」

衝撃というか笑撃の事実

その理屈だと俺の10秒マリオシリーズは3倍接待になってるのでは。

という出来事があって、接待とはいったい何か、あらためて考えてみました。

有野課長が全自動コースをクリアされた時、番組進行的にはスムーズにいって周りは安心したものの、ご本人は「でも、これ俺の腕前関係ないよね?」と少し不満気にされてましたよね。

あまりにも簡単すぎると、達成感も低めなので接待としての満足度も低めになるという事じゃないでしょうか。簡単すぎたり難しすぎたりするコースよりも、バランスを取れたコースを作るのって本当に難しいと思います。

そういうわけで、色々な意味合いをこめた"接待"コースを作ってみました。

くぐれ、ブロスブーツタワー!!!
スーパーマリオメーカーブックマーク(DC5E-0000-022F-934B)

ぜひ、遊んでみてください!
ましこの宿題・第四回で、ヨッシーを使うコースというお題が出ましたので作ってみました。

はらぺこヨッシー
スーパーマリオメーカーブックマーク(0718-0000-0111-1C1A)

回転寿司コースはたぶん世界の誰かとネタかぶるなーとは思ったんですが、それなりに独自要素(と呼んでいいんだろうか)をつけたつもりです。

自分は魚介類が苦手でして、家族みんなで回転寿司にやってきたとしても、ほとんど食べるものが無くて、食べるものを探すのが大変だったりします。

そんな悲しみを、このコースに込めてみました。ヨッシーは果たして、ご飯にありつけるんでしょうか? なお、ヨッシーがゴクリと飲み込むまでがご飯ですので!

ぜひ、遊んでみてください!
以前作ったコースまいどっ! ジュゲム宅急便で〜す!!またまた来たよっ! いじわるジュゲム宅急便で〜す!!に関して、いろいろ感想をいただいたので、今回リニューアルしてみました。


看守の優しい差し入れ
スーパーマリオメーカーブックマーク(0356-0000-01A9-C6CE)

<変更点>

・コースのテーマを再考し、コース名を全面的に変更(コース名に部屋数を含めることで、進捗度を意識できるようにしました)

・もう一つのコースと統一感が出るように、コースデザイン・スキンを変更

・アイテムが無限に出るように、各部屋に土管を配置。

・土管アイテムは基本的にファイアフラワーにして、低難易度化

・ジュゲムの差し入れ内容を微調整

・中間ポイントを2箇所追加

・隠し要素的にスターを配置(スター状態でクリア可)

・ゴール付近でコースを見渡せる手段を追加



看守の困った差し入れ
スーパーマリオメーカーブックマーク(1512-0000-01A9-E003)

<変更点>

・コースのテーマを再考し、コース名を全面的に変更(コース名に部屋数を含めることで、進捗度を意識できるようにしました)

・一部の謎解き、ブロック配置を改修

・土管アイテムは基本的にファイアフラワーにして、低難易度化

・ボス戦がごちゃごちゃしてたので、シンプルに修正

・隠し要素的にスターを配置(スター状態でクリア可)

・ゴール付近でコースを見渡せる手段を追加

・ゴールにコインを一個追加(ゴールしなくても取ることは可能です)


<変更しなかった点>

・要望のあった某所のハテナブロックについては、変更すると今までの部屋との統一感がなくなり唐突に感じられたため、変更しませんでした。ギミック的には提案のあったブロックや大砲でも良かったんですが、ご了承ください。

・敵が壁にハマる場合もありますが、ジュゲムの高さを変えると、別の深刻な弊害が発生したため、敢えて変更しませんでした。お手数ですが、ドア入りなおしで対処してください。

・謎解きが長過ぎるという要望がありましたが、前半と後半の構成上、10進数表現を考慮するとあの部屋数にする必要があったため、部屋数は変更していません。せめてもの対処で、コース名に部屋数を含めて進捗度が把握できる形としました。



最初(5部屋)のコースが入門編で、次(9部屋)が本番となっていますので、まずは入門編から始めると、遊びやすいのではないかと思います。本番コースは初回は割と時間がかかる想定ですので、お時間のある時に遊んでいただけば、と思います。

余談ですが、『脳噛ネウロ』でシックスが用意した、養殖された謎が詰められた館にインスピレーションを得て、これらのコースを作ってみました。



自分は新本格派ミステリーが大好きです。特に作中ルールが用意されていて、それを読者が理解しだしたあたりでルールを逆手にとるような展開が大好物です。

二番目(9部屋)のコースはそういったシチュエーションが少しでも作れないかな、と意識してデザインしてみました。少しでもああいった驚きみたいなものを感じていただけると幸いです。数字は貴方を裏切らないかもしれないが、統計は嘘をつくし、ルールは貴方を裏切るかもしれない。

元のコース(ジュゲム宅急便シリーズ)はいろいろ考えた結果、削除しました。皆さんからのコメントは、html保存して記念に残しています。色々なご意見をいただき、本当にありがとうございました。

2016/02/07追記

二番目(9部屋)のコースは難しめに作ったので、けっこうクリア率が低いですね。どうしても謎がわからない人のために、クリア動画を作りました。スターとラストコインの取得という隠し要素があるんですが、通常のクリアだけでお腹いっぱいになる方が殆どだと思いましたので、終盤は通常とは違うクリア方法となっています。



クリア済の方でも、動画の3分30秒以降を見ると、新たな発見があるかもしれませんね。


ぜひ、遊んでみてください!
なんか『神聖モテモテ王国』って、スーパーマリオメーカーのコース名に使うのは問題あるんじゃなかろうかってセリフが多いですね(←そもそも使おうとするな)。

なぜじゃよー 完全G殺マニュアルにもわしの死に方が書いてねー
スーパーマリオメーカーブックマーク(DD55-0000-01C5-67B2)

ちなみにこのコース名、原作そのままにしてると投稿時に「使用できない言葉が含まれています」とエラーになってしまいました。

3巻165ページ

なぜじゃよー わしのセリフでマリオのコースが投稿できないのじゃよー

と思って一文字だけ原作のセリフから変更したら、なんと投稿できちゃいました!

こいつはかなりあれなので、時々コース名が直される

というわけでいつ削除されてもおかしくないコースなので、気になる方はお早めにプレイしてみてはどうでしょうか。

ぜひ、遊んでみてください!
スーパーマリオメーカーでコースを作っていて悩むのが、なかなか人に遊んでもらえなくて、いいね!も貰えないといったところではないでしょうか。自分ではいいコースだと思っていても、全世界で330万コース以上も投稿されてるので、いいね!してもらう以前に遊んでもらうだけでも一苦労な状態です。誰もがライキングに入るわけでもないですし、だからといって「いいね!くれたらいいね!します」といったコース名でいいね!乞食になるのも気が引けるかと思います。

それをしてしまったが最後、「こんな安直な事をする人が、面白いコースを作れるわけがない」と偏見の目で見られてしまうので、コースを遊んでもらえなくなる可能性も出てきます。いいね!さえ貰えたらコースをまともに遊んでもらえなくてもいい、ってことならそれでもいいかもしれませんが、それって寂しくないですか?

このゲームって、本来はトライ&エラーを繰り返し、少しずつ面白いコースを仕上げていくというのが独特の面白さだと思うんです。自分の場合、とあるコースで数時間悩んだ結果、たった1マスだけコースを短くした、ということがありました。将棋で長考の末に歩を1マスだけ進めた、みたいなのと通じるものがあったかな、と。

この試行錯誤感もこのゲームの味わいだと思うんですけれど、そこをすっ飛ばしていいね!の数だけ稼ぐ事自体が目的にすり替わってしまうと、楽しみ方として実にもったいない気がします。

もう年末も迫ってきてますが、クリスマスプレゼントでWiiU買ってもらった子どもが、今の状況を見たらどう思うんでしょう。ランキング上位が「いいね!ください」系で中身が希薄なコースで占められてるのを見て、「こんな面白くないコースしか無いんだ」と誤解されてしまったりするとイヤすぎます。このあたりは12月のアップデートで、システム的に少しでも改善されるといいのですが……

そういったことを考えていたところ、ミーバースで「あなたの作ったコースうもれてしまうのはもったいない!」という有益なトピックを発見しました。このトピックにコースIDを記載すると、トピック主のMikanさんにコースを遊んでもらえて、感想もいただけるのです。

かなりの投稿数なので、さすがにトピック主の方も全コースをクリアできるわけではないものの、日々多数のコースを遊ばれており、率直な感想を書き込まれてるので大変ありがたいです。トピック主の方ひとりで頑張られるのも大変ですから、トピック中のコースで気になるものがあったら遊んでみて、協力していくのもアリかと思います。

そんな中、コース大会が開催されることになりました。

【今年最後の大会について】
A:通常コース部門(開幕即死、タイムアップミス待ちは禁止)
B:全自動コース部門(半自動を含む)
・各部門それぞれ1点まで応募可能
・イイネ!上限なし
・応募はネタバレで投稿し、A,B記載後IDを書くこと
・応募期間は11月29日(日)21時まで


トピックはだいたい一日くらいで100コメント消化してしまうため、応募期間中は随時トピック消化され次第、トピックを追加していくとのことです。すでに40人以上が投稿されていて、現時点では2トピック目が終わりそうなので3トピック目もすぐに用意されそうな勢いです。

【今年最後の大会】&あなたの作ったコースうもれてしまうのはもったいない! Part14

【今年最後の大会】&あなたの作ったコースうもれてしまうのはもったいない! Part15

色々な方の逸品が揃いそうで、今から遊ぶのが楽しみですね。今週で応募期間が終わって審査期間になるので、来週は休日出勤しないで済むように頑張ろうかな(余談ですが、勤労感謝の日に休日出勤って、なんの悪い冗談なんでしょう……)。

皆さんも自信作を応募して、色々な職人さんと交流したり、面白いコースを遊んだりして、大会を楽しまれてみてはいかがでしょうか。
<< < 1 2 3 4 5 6 7 8 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM