Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
1 2 > >>


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(以降、ミニファミコンと呼びます)を無事に購入できました! レトロフリークあるから要らないんじゃと理性は囁いたものの、あの形状を見るだけで脳内麻薬が分泌される病気であるゆえ買うのは当然確定なので、あとはどこで予約するかを決めるだけです。

悩んだ結果、発売日に届かないだろうと覚悟しつつ、ポストカード入りのAmazon限定セットを予約したら、福岡には翌日の夕方に届いてくれたので、思ってたより早くてラッキー。
ファミコンがでた頃は小学生6年の12歳だったと思いますが、あれから30年以上たってもゲームをしてるとは当時想像もしてませんでした。すみません、嘘です。ゲームをやめる日がくるとは想像もしてなかった、が正解です。

とはいえ、社会人になって忙しくなり、ゲームも昔ほどは遊ばなくなってました。たまにやるにしても、昔みたいに攻略しまくるとかではなく、少し遊んでは疲れてしまう、みたいな感じでどっぷりやることはあまりありませんでした。

しかし息子が生まれ、少しずつ一緒に遊ぶようになると、ゲーム熱がいつの間にか再燃してきたようです。息子が遊んでて楽しそうな笑顔をしているのを見ていると、ゲームの本質とでもいいましょうか、楽しい、という原点を思い出した。

思えば任天堂は昔から子どもの味方だったと思います。自分で遊びたいゲームは他社のも含めていろいろ不謹慎なものとか色々ありますけれど、息子に遊ばせたいゲームとなると、やはり任天堂一択になってしまいますね。

昔は十字キーもうまく押せず、スーパーマリオで最初のクリボーのところまですら行けなかった息子も、パパの3DSを勝手に持ちだしてリズム天国を楽しむようになってきました。

そんな息子と、週末に遊んでみようかな、と思っていろいろダウンロードしてみました。ファミコンのゲームってシンプルですけれど、遊んでてなんか面白いですよね。うちの息子は見た目の豪華さとかをあまり気にしないので、楽しんでくれるんじゃないかと期待しています。






楽しいゲームを沢山ありがとうございました。

この先も、息子と楽しく笑顔でゲームを遊ぶ、そんな日々が続けばいいな、と思います。
バードウィーク
バードウィーク

東芝EMI
FAMILY COMPUTER
1986-06-03



家庭用ゲーム黎明期の未曾有のブームに乱造されたゲームの数々の中でも、かなり際立つ存在。

なんでオレはこの手のブツを回りくどい説明をしたがるのでしょうか。一言で説明しましょう。クソゲー。

ちなみに全部で999面あるらしい。

なおこのゲームのせいでかつて夫婦喧嘩になりました。今となってはいい思い出……じゃねえ!


ファミコンのアレな感じな出来の洋ゲーです。実際にやってみないとこのアレっぷりは伝わらないかなぁ、とは思ったもののせっかくなので公開してみます。

RPGなのにスコアが付いてたり、町の人を殺すとポイントアップするあたりが見所なんでしょうか。か?
エキサイトトラック発売記念(?)ということで、アミバの木人形(デク)さんから昔いただいた動画を再公開。



ようこそ、光の世界に。
天狗の面がアメリカを救いに行くって企画を考えた人もどうかと思うし、企画通した人もどうかと思うし、発売しちゃったのもどうかと思う。そんな狂った一作ではありますが、実は渋いピンボールゲームを作るKAZEというメーカーが作ってたので完成度は高いのです。ですが、ねえ。



なお、海外版は天狗じゃなくて落ち武者が主人公になってて、ますますもって街を救うと言うよりは街を破壊するようにしか見えず、一般人を助けると言うよりは一般人を食べてるようにしか見えなくなってます。

なんとなく検索したら、なんと現役アイドルが暴れん坊天狗の記事を書いてるのを発見。しかも動画つきで。心は天狗!!だそうです。この他にも源平討魔伝とかパンチアウトといった単語が満載なので、本当は30代なのかもしれません。恐るべし。
むかーし、むかーし、ファミコンで発売されたテトリスっぽいゲームです。テトリスと違って赤いブロックというのが存在してまして、赤いブロックをある程度まとめてくっつけると爆風が発生してブロックを消せる、というルールになってます。

エディト面が作れる機能がありましたので当時はいろいろな面を作ったものですが、結果的に一番評判が良かったのはパズル要素が皆無な面でした。動画にしてみましたので、その内容をしかとご覧ください。



ヒント:赤いブロックの織り成す形に注目。
ゲーム界で一番弱い主人公は誰だろうか? という永遠のテーマに迫る動画を発掘しましたのでここに公開します。これを録画した当時はPCなんか持ってなくて、PS1のお絵かきソフトでへたれた字を書いてたりしてますが、生暖かい目で見守ってください。



一部の方に無理やり手渡ししたバカゲーDVDからのワンシーンでございます。まだ自分のマシンにはこんな動画が一ギガ以上も用意されてますんで、気が向いたら適当にアップして紹介していく予定です。
未来神話ジャーバス
未来神話ジャーバス

タイトー
FAMILY COMPUTER
1987-06-30



世の中には知らなくてもいいことが沢山あるが、それらの中でも知らない方が良かったと思わせるくれる至高の一品。

分かりやすく言うとクソゲー。

悪い意味で神話の域に達してます。

とはいえ存在価値はあると思います。最近のゲームが難しいとか面白くないと思った時に、これを遊ぶと相対効果でかなり面白く感じられるんじゃないでしょうか。
マインドシーカー
マインドシーカー

ナムコ
FAMILY COMPUTER
1989-04-18



このゲームで超能力を使えるようになれる。らしいです。頑張らないと!

修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修行するぞ修

そう言えばエスパーの清田くんは超能力者をやめることにしたらしいので、今後はエスパー伊藤氏を目指して精進します。
1 2 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM