Home | ArchiveList | Category | About
» ArchiveList
Home > ねこ > ゆき
1 2 > >>
http://cat.piq.jp/

言ってしまえばKitten Warの日本版ですね。ねこ写真が二枚表示されるから、好きなほうに投票して、それがランキングに反映される、っていう例のアレです、ハイ。でも恐ろしいことにこちらは携帯版も準備されてるのです。パケット代が怖いので携帯からは見ないけど。でも暇な時に見るのにはいいかもなぁ(再来月あたりの電話代が凄いことになってるかもしれない)。

とりあえずぽちを参戦させてみました。ついでにゆきも。数日たったらのぞいてみて、勝敗結果に一喜一憂してみようかと思います。他人のねこでここまで楽しめる自分が恐ろしい。
ぱんだこねこことジジちゃんですけど、あれからすっかり大きくなったみたいです。体は大きくなったけど、相変わらず素直そうなおめめがステキ。とっても人懐っこくて、誰か人が居ると手をぺとって乗せてそばにいたり、寝るときは誰かの上に必ず乗ってきたり、と甘えん坊さんです。

ぶらり

袋の中から

「あれ、まみりん、ジジが首輪してるね」

ゴロニャンで安売りしてたからジジにプレゼントしたの」

「ゆきにもあげたの?」

「なんで? 自慢じゃないけどゆきに今まで何かプレゼントとかしたことないから」

「そりゃ自慢になってないけど。ゆきがかわいくないの?」

「あー、ダメだね、あのねこ」

「あのねこ呼ばわりかよ!」

今までは俺がわざと意地悪っぽく「ゆきは無愛想でかわいくないよねー」とか言うとまみりんがムキになって「ゆきもかわいいよ、かわいいんだから!」と言ってたというのに、いつのまにかゆきの株が大暴落してるし。ライブドア並に。

「なにかあったの?」

「んー、べつにー。しいて言えば、態度がムカつくー」

多分コレか?と思ったゆき動画があるんですが、ゆき写真はなるべくまみごやでまとめとこうと思いますので、あっちでアップしておきます。短いですけど、ゆきのゆきらしさが満喫できる動画じゃないかと思いますので、数少ないゆきファンの方々はごらんになってみてください。
ぱんだこねこのジジちゃんとゆきちゃんはあんまり仲が良くないらしい。ゆきがぼーっとしてると、ジジちゃんがシャーッてするのでのろのろ逃げていくって感じ。

↓起きてるときは微妙な距離を保ってます。

おきてるときは微妙な距離

↓ジジちゃんが寝てると、ゆきが近寄ってきてクンクン匂いをかいできます。

寝てるときだけゆきが近寄ってきます

といった感じだったのですが、ついにジジちゃんに部屋の真ん中を占領されてしまって、ゆきは隅に追いやられてしまったみたいです。



恨めしそうな左上のゆきに注目。
http://kittenwar.com/

アシュタサポテ*1の林さんが紹介されてた猫写真投票サイト。二枚の猫写真が出てくるので好きな方をクリックすると、随時ランキングが更新されていく仕組みになっています。最初はてっきり写真を特定の回数だけクリックしたら集計されるのかと勘違いしてて、5分くらい写真をクリックしまくってました。決して俺が痴呆だからではなく、どのこねこも可愛らしいからに違いありません。

可愛いといえば現時点でのトップはTabsちゃんです。これはヤバい。でも個人的に一番キたのはタイトルトップのヘルメットかぶったこねこです。というかいずれもヤバい。猛者ぞろいです。

しかも自分で写真をアップロードできるのが凄すぎる。とりあえず戦場にぽちちゃんとゆきちゃんを向かわせましたので、24時間後くらいには登録されてるんじゃないでしょうか。もし遭遇した際は清き一票をお願いします。

※2005/10/23 追記:ぽちだけ登録されたみたいです。間をおかずに二番目に投稿したからゆきだけ登録されなかったんだろうと思いたい。
  • 注1 : かのサイトで「妹」と書かれている場合は、世間一般的な意味での「妹」と捉えないのが暗黙のルールです。
今政界はいろいろと派閥がらみで大変そうですが、我が家にも派閥争いというものがあります。

ぽち派ゆき派の争いですけど。

これを諌めるには実際にねこを飼うしか無いと思うのですが、そのためには短毛種派か超毛種派かという争いに発展するため、とんだ無限ループの始まりですよ。
ANGIE WORKSHOP でじたる雑記の記事の最後のチンチラが可愛すぎます!

まみりんに見せてみると「ゆきよりも可愛いかも!」とか言うわりにはゆきの方がいいみたいです。

「あんなに人懐っこくなくて、すぐに引っ掻いてくる猫がいいの?」と質問すると、まみりん曰く「ゆきは一般むけじゃなくて、難易度が高い玄人むけの猫なのよね」とのこと。

俺もまみりんを見ながら似たような事を思ってみたり。
まみりんがおばあちゃんの家に行ったら、子猫を飼い始められたそうです。おばあちゃんが横になってて寝返りをうつと顔のほうにすたすた歩いていって近くによっていくとか、とても人懐っこくて自分から擦り寄ってくるとか、嬉しそうに語ってくれます。

「で、ゆきはどうだったの?」

「それがねー。わたしが家に入ったら、少し遠くに逃げたの。しばらくこっちを見てたと思ったら、少しずつ、少しずつ、様子を見ながら近寄ってくるのね」

「相変わらずだね」

「しかもねー、わたしがせっかくゆき用の服を買っていったのに、来てくれないの」

「あの、子犬用のうさみみがついてるやつ?」

「そう、それ! どうしても着てくれないから、ゆきが寝てる隙に無理やり着せたんだけど、そしたら凄い速さでベッドの裏の隙間に隠れて、なんかゴソゴソしてると思ったら脱いでから表に出てくるの。だから写真がとれないの。」

「もう一回着せれば?」

「もうやったよ。そしたらまたベッドの裏で脱いでから出てくるの」

素直なねこも可愛いですが、これはこれでまた。
「猫飼いたいよね」って話になって。


「ぽちみたいなのがいいね。手足とかちっちゃくて、すげえ可愛かったじゃん」



「デブって動きもニブくなったゆきみたいのはヤだなぁ」


今までのまみりんだったら「なによう、ゆきだって可愛いんだから!可愛いんだから!」とムキになってくるのですが、今回は一味違いました。

まみりんは無言でニヤッと嫌な笑いをしました。例えて言えば、そう、「ホムンクルス」


※クイッと笑うまみりん(イメージ図)


そしてまみりんは、口の端を微妙に上げたまま言うのでした。

「ダーリン、最近のぽちの写真みたい?」

と言うと携帯を取り出し俺に見せるのでした。
以前はまみりんの実家のチンチラのゆきちゃんに俺らはべったりで、ことあるごとにまみりんの実家に電話して「ゆきの声きかせてー」とか言ってたのですが、こねこのぽちに出会ってからは毎日ぽちぽち言ってばかりとなりました。

まみりんがぽちとじゃれてたら、ぽちが嫌がって暴れてたんで「まみりん、ぽちが嫌がってるよ、コミニケーションになってないよ」と言ったら、「マミニケーションなんだからいいの!」と逆ギレされるくらい、俺らはぽちに夢中なのです。

そんなある日、まみりんの妹さんから一行メールが来ました。

「あんたら、最近ゆきって言わなくなった」
これから4日間かけてネズミーランドに行くまみりんに質問してみました。

「これから一家全員でネズミーランド行くんだよね?」

「だよ〜」

ゆきの世話は誰がするの? 誰か来てくれるの?」

すると10秒ほどたってまみりんは答えました。

「大丈夫だよ〜」

「そうなんだ。誰か餌あげに来るんだ」

「4日分、水と餌を置いていけば大丈夫だよ〜」

なぜ目を逸らす。
1 2 > >>
Home | PageTop | RSS2.0 | ATOM