» ArchiveListHome > 日記 > ラグナロク
1 2 > >>

2004年04月24日

ラグナロクオンラインギルド「ことり事務所」の天使、マミムーン撮影会が行われました。今回の撮影会の参加者は5人。

「女の人のココってどうなってるの?」そんなギルメン達のかねてからの疑問に答えるべく、旅立ったのであります。

午前中は某肉さんM坊さんと都庁展望台にてパシャリ。中央公園に無数にある青いビニールシート。そのなかに人肉さんのお家が・・。公園でのお散歩は天気が良かったので気持ちよかったです。隅で転がっているオジサン達とは違う心地よさだと信じたい。その後、ホビー館で息を止めながらパシャリ。

正午過ぎにエンジェルさんとゆきぞおさんと合流。そして中野ブロードウェイへ。コスプレ衣装を吟味しつつパシャリ。「わたしのお兄ちゃん」に見入るエンジェルさんをバックにパシャリ。アイドルショップで布袋寅泰の生写真を眺めてパシャリ。ミニモニのイラストパックプリントパーカーのデブを背景にパシャリ。パーカーにSTAFFって書いてあったけど騙されないし言い訳にはならない。

夜にレバニラさんと合流して居酒屋へ。そこでレバニラさん手作りのことりTシャツを貰いました。さすがデザイナー!すんごくカッコイイ!

最後にカラオケへ。しかし、疲労と睡魔で意識が朦朧と・・・

宿は公園の一画、ダンボールと青いビニールシートの囲いの中、みんなで水道水を分け合います。夜も更けた頃、人肉さんが今の生活に誇りを持っている、この公園を命ある限り守り抜く、と涙を流しながら熱く語っていました。横でエンジェルさんが貰泣きしていました。私はどうしてもお風呂に入りたくて、大浴場さながらの噴水で体を洗い、気持ちよくなってすぐに寝てしまいました。

朝、目が冷めると隣にM坊さんが・・。ああ、もしかして過ちを・・と髪を整えながらため息をつきましたが、すぐにM坊さんが**であったことを思い出し、胸を撫で下ろすのでした。

身支度を済ませてテントを出ると某肉さんは既に起きていて、手馴れた手つきで空き缶を潰していました。私が「お世話になったお礼に明太子を送りますね。」と言うと、某肉さんは、「あぁ?そんなもんはいらねえ。俺らが欲しいのは仕事なんだよ。仕事!」と答えました。なんとかお礼がしたい私は「仕事は私の力ではどうしようも・・・そうだ、ラーメンも送りますね?」と言いますが「だから飯なんてほしくねーんだよ。仕事だよ!仕事!」聞き入れてもらえません。

そして某肉さんのリアカーに乗ってファミレスへ行き(少し酔う)、朝食をとった後、東京駅でみんなとお茶して解散しました。なんかやっと皆さんと慣れた頃にお別れって感じで名残り惜しいでした。

今回のオフは反省すべき点も沢山ありますが楽しかったです。第三回はもっと充実した撮影会にしたいです。

つーか一度だけでもいいから撮影されたい。

2003年05月19日

「おーい、ちゃんと掘れよー。後で自分らが入るんだからなー。」

久しぶりの更新。 あ、今ちょっとね、TOPの自画像似てないって言った人達に穴掘りさせてるんですよ。

TOPのイラストは私ですからね。今日は仕事が暇だったので職場でコッソリ作りました。

先週の楽しかったラグナロクの思い出フォト。天使のヘアバンドをつけた子供の視線を尻目に公園の砂場を1時間以上陣取った後の記念撮影。

う●こ

平均年齢30のコーヒーブレイク。

2003年02月26日

1週間ぶりの更新ですが、ここんとこ書くことがないなー。変わった事といえば、編み物が5cm進んだことくらいかな。

ラグナもレベル上げに飽きてきて、商人で露店などを開いております。38zで仕入れた赤ポーションを40zでちまちま売りさばいていたんですが、儲けに満足できません。

そこで砂を混ぜた石鹸を「スクラブ入りよ。」とかいいながら売り歩いてみました。・・・・なかなか売れません。

その時私は思い出しました。遠い昔パパが言っていた言葉を。

「とにかくドアを開けさせすっと!開いたらこっちのもんや。相手が開けた瞬間片足をドアに突っ込むんや。そうすっと相手はドアを閉められんからな。」

石鹸が1個売れました。

グリーン グリーン 青空には 小鳥が歌い   

グリーン グリーン 丘の上には ララ 緑がもえる

2003年02月14日

バレンタインデーです。さっそくラグナのイベントにGO!

ガンホー様に選ばれた「35文字×15行(計525文字以内)の告白」をワールド内アナウンスで聞けるのです。

上の黄色い文字は投稿アナウンスです。

告白の内容はご察しの通り痛面白いだけです。では始めの告白ー。

「ますたぁ 好きだぁ♪」

薄暗い洞窟の中で聞いていた孤独なナイトのゆーさんは「知障か?」と吐き捨てて風呂おち。

一緒にいた人肉さんも「お もう8:30?」と女子寮おち。

一人でぼーっと告白を聞いているとまわりに人が座り始めました。下の黄色い文字は投稿のログです。

バレンタインデーは女の子を大胆にするよね。と言わんばかりにこんなチャットを出す人もいました。ワタシをなめるな!

2003年01月25日

今日もラグナロクネタで恐縮です。ラグナロクをプレイしていない方もカワイイ&お色気画像載せたので、噛まずに飲む感覚で読んで下さい。

はじめに、康坊さん、転職おめでとうございます!!



脅威!エビオスパワー!

そして私も長く辛いアコライト時代に別れを告げて、倒れこむように転職。

ジョブレベル40まで上げるのは大変でした。デパートの屋上で1人しかいないお客さん相手に歌ったり、本屋のサイン会でもそのお客さん一人だけに何回もサインしたり、営業の派遣先がヤクザの忘年会だったりするくらい辛かったです。



ファンのみんなに囲まれながら、歓喜あまって一言。

転職してからはもう、最高に楽しいです。なによりも回復が早い早い。調子にのってどんどん危険な場所に行きました。そして死。



乙女のピンチ。

通りすがりの人がチョット立ち止まって「南無」といいます。何故か誰も生き返らしてくれません。

2003年01月19日

今日はデートの日♪

お気に入りの服を着て、「わーすごく似合うし!ほらほら、かわいくない?」!とはりきって外に出ると雨・・。「来週にしよう。」行き先を近所のスーパーに変更。カレーの材料を買う。そしてラグナな休日のはじまり・・。

ひたすらパーティ組んでレベル上げ。得意の女の子オーラで周りを悩殺しまくりです。そして遂に私にも1通のファンメッセージが!

LV48戦士のメッセージ「前にも会いましたね?僕、面白い人好きです。お友達になってもらえませんか?」

なんだか初々しい!モチロンOKのメッセージをだしました!

マミムーン「いいよ♪」

LV48戦士「ありがとう!マミさんMSNしってますか?」

間髪いれずに返事を出しました。

マミムーン「うん!私、死体とか好きだけど大丈夫?」

しばらく沈黙。今日も回線重いよー。

LV48戦士「え?どういうこと?死体が好きって冗談ですよね?」

マミムーン「私達、友達だよね?」

LV48戦士「友達ですよ。」

そしてLV48戦士さんはPTのみんなに「僕、もう落ちますね。」と言い残して落ちていったのでした。

薄っぺらい友情なんていらないのよ。

2002年12月24日

ご飯を作る気が全くなかったのでデパ地下で惣菜を揃える。

そして、こんな日に一人でご飯食べてる人を見てみたくて、めしや丼をのぞいて帰る。やっぱいた。満足。

2002年12月20日

TOPの下のほうにあるバナーは私がラグナロクで所属しているギルドのHPです。バナーは私が作成したのですが、評判も上々でございます。



メンバーのみなさんは着々とレベルアップされているようで、私もおちおち寝ていられないです。でも掲示板は管理人さん曰く「か・乾いてる!」。 まさに轟沈掲示板。おもしろいのでしばらく書き込みません。

ダーリンがHPをリニューアルするらしくて、

「まみちゃんセンスいいから、デザインのアドバイス頼むよ。」

と言ってきたので、早速アドバイス。

「そうねー。「ゲストブック」を「タケハナファミリー」にしたらいいと思うよ。」

それからダーリンは何も言ってこないけど、少しずつデザインが変わってるみたいですね。

2002年12月18日

寝る暇がないです。ラグナロク。

職業がアコライトな私は、聖職者なので回復系の魔法しかなくて、非力です。一人ではレベルがなかなか上がりません。なので、最近は臨時パーティーを作って、皆の経験値を振り分けてもらっています。狩りにいっても回復しかできない、魔法の回復も遅いので年中座ってます。はっきりいって・・お荷物アコです。

そうです!アコには癒ししかないのです!戦いで疲れた仲間を和ませることに専念するしか生きる道がないのです!

「オ、オラ、マミちゃん専用のナイトになりたいな。」なんていわれても「えー。あと1LV上がってからねっ。」と笑顔で答える覚悟はできてます。できていますが・・・!

昨日は「川口浩探検隊」というパーティーに入れてもらいました。そしてひたすら皆を励まします。

「ああ!こんなところに人の骨がっ!」

「どうやら我々は捕らわれの身になってしまったようだ・・・。」

仲間の背後からモンスターが近づくとすかさず、

「志村ー!うしろー!うしろー!」

座りながら必死に声を掛けておりましたら、とうとう言われました。

「年、ばれますよ?」 「いくつか見当ついてきた。」

挙句の果てに

「大丈夫、僕の知り合いで28歳のアコライトいますけど、立派に皆を癒してくれてますよ。」

「そうさ、マミさんはみんなのアイドルだよ!」

無理してる感じがプンプンです。年はとりたくないねぇ。そして何よりも凹んだのが、パーティに「川口探検隊」を知らない若者がいたってことです。

2002年12月09日

寝てる間もおしいです。今日も明日もラグナロク。

学校に行けない・おっと、行ってないプクプク坊やに追い回されたりしながらも、楽しくやっております。

そしてラグナロクで素敵なギルドに入りました。ギルドエンブレムもカッコイイので皆が立ち止まって私達を見ているようです。素敵、カッコイイといっておきながらギルド名を明かさない不思議。

全然関係ないですが、TVでよく見る貧乏大家族のお母さんてなぜ太ってるんでしょう?ブクブクの顔で「もうお米がないブヒ・・・。」「皆で出かけるお金ないブヒ・・。」

ねえねえ、ブヒって聞こえるよー?誰か検証してほしいです。
1 2 > >>
▲ Page Top