Go To Home
:: Home > 第8回九州大会日記(01)

2013年07月17日

色々と楽しかったので、今年の九州大会はちゃんと日記として書き残していこうかと思います。目標は一日一回更新。たぶん平日更新できずに週末に7回更新して帳尻をあわせることになるかもしれませんが。

なんだかんだで全大会に参加してるんで、そうは見えないと思いますが、毎回参加できるかどうかギリギリの線ばかりでした。特に今回は第7回までと大きな違いがあります。そう、息子が生まれたという違いが。子供が居ない頃に九州大会参加してるのは、今回に比べたらはっきり言って楽勝でした、今思えば。

当時はルチ13さんの真・土下座拳日記を見ても、「ふーん、大変そうだなー」と、他人事というかエンターテイメント気分で見ていたものです。当時の俺は、若かった、そして何も分かっていなかった。

許可をいただいたので、その内容を転載いたします。さぁみんな、ハンカチの準備はできてるか?!

「今から俺がサードについて教えてやんよ」 by ルチ13

まぁさ、俺から言わせればさ、俺の周りでさ、サードのこと知ってる奴なんてさ、数えるほどしかいないんだよね。
今日はさ、サードのことわかってないお前らのためにさ、特別にさ、俺がさ、サードのこと教えてやろうと思うんだよね。

お前らさ、サードの技でさ、一番強い技ってさ、何か知ってる?
鳳翼扇?
幻影陣?
ギガス?

ハッ!!やっぱりね。
おまえらさ、全然さ、サードわかってねーよ。
全然。
おまえらさ、何年サードやってんの?
何年。

俺から言わせればさ、そんな技はさ、子供騙しなんだよね?
子供騙し。
そんな技じゃさ、相手は一撃で倒せないんだよ。
サードっていうデカイ世界じゃさ、そんなちゃちな技じゃさ、生き残れねーんだよ。
例えばさ、俺のマブのさ、風呂っちとかに聞いてごらんよ?
あいつはサードわかってるからさ、一発で答えるよ?

最強の技ですか?それは
 『 真 ・ 土 下 座 拳 』
です。

ってな。
…。
何?おまえ、真土下のこと知らねーの?
マジで?
サード何年やってんの?
まぁ、いいや、今日はさ、特別に俺が真土下のことさ、教えてやんよ。
特別にさ。
真土下はな、下溜めなんだよ。
下溜め。
斜め下じゃコマンド成立しねーからさ、真下に溜めるんだよね。

え?その間?
アホか、おまえ。
当然ブロもガードできるわけねーじゃねーか。
その間は相手の技は全部喰らうんだよ。
全部。
真土下っていうのはさ、そういう戦いなんだよ。
相手がKOするのが先か?
俺のコマンド成立が先か?
そういう理屈抜きの戦い。
要はさ、どんなに打たれても
 『 挫 け な い 心 』
そういうことなんだよね?

まぁ、ここまで言ってもお前らにはわかんねーだろうけどさ、真土下っていうのはさ、ただ真下に入れとけばいいってもんじゃないんだよね。
そんな簡単なもんじゃない。
確定条件?みたいなの?
例えば、
・仕事帰りにケーキ買って帰る
とか
・朝だけじゃなくて晩飯も一週間作る(洗い物は基本)
とか。
・土日は家族で楽しくお出かけする(夜も家で大人しくしてる)
とか。
・土日に家族サービスで疲れた足をマッサージしてやる
とか。
・もらったチョコレート食べられても笑顔でいる
とか
・好きでもない韓国ドラマに2時間付き合う
とか。(↑これが一番ツラい。)
その上で初めて真下コマンドなんだよ。
真土下っていうのは。
わかる?

まぁ、お前らには無理だろうけどさ、俺クラスになるとさ、月に1回は安定して真土下確定させられるんだよね?
月に1回は。
今月は2月11日に1回炸裂してるよね?
パーフェクト・ヒット。
そんとき相手が何て言ったか知ってる?

「またゲーム?子供の教育のこととか、ほんと考えてる?4月から小学校だよ?」
「…。」(←真下いれっぱ)
「もう好きにしていいよ、ほんと。勝手にして…。」
「…。」(←真下いれっぱ)
(相手は無言でどこかに立ち去る。)

俺の完勝?
みたいな感じだよね。
これ。
でもさ、お前らにはまだわかんねーだろうけどさ、俺はさ、俺のサードってのはさ、まだ先があんだよ。
 で っ け ー 夢 ?
みたいなのがさ。
だからさ、今から決めてみせんよ。
月に2回目の、「2月24日、サブカル行き」っていうでっけー真・土下座拳をさっ!!

今からちょっと行ってくっから、お前らはそこで、サードって何かちゃんと見とけ。
本当にサード強ぇー奴って誰なのか?
ピリオドの向こうに何があるのか?
今から俺がお前らに教えてやんよ。

to be continued…


子供が出来たあとに読むと、なんと味わい深いことか。たかがサード、されぞサード。サードのために、人はここまで出来るのだ、と。

この日記からわたくしめは勇気をもらい、結果的に妻と息子を実家に帰すことで九州大会に参加することができました。目を閉じれば、走馬灯のように思い浮かびます。土下座ゲージをためるため、土日は息子の相手をしたり、妻の足をマッサージしてあげたり、デバ地下のおいしいロールケーキを買ってきたり、色々なことがありました。しかし、九州大会に参加できたんで、いいんです。

とある方に言われました。

「え、大会に出るために、奥さんと息子を実家に帰したんですか? すごいですねー!」

自分はこう答えました。

「おかしな事を言われますね。あなたが対戦しようとしたら、まずは50円玉をいれますよね。それと同じことですよ」

ルチ13さんに比べれば、自分のとった手段はまだまだ楽な方だな、と思うのです。なにはともあれ、無事に九州大会参加できただけでも、おめでとう、俺と褒め称えたい気分です。
この記事へのコメント
Please JavaScript ON for comment. %3c%61%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e%3c%2f%61%3e %3c%66%6f%72%6d%20%6d%65%74%68%6f%64%3d%22%70%6f%73%74%22%20%61%63%74%69%6f%6e%3d%22%23%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%22%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%61%63%74%69%6f%6e%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%64%63%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%72%6c%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%69%6e%64%65%78%2e%70%68%70%3f%69%74%65%6d%69%64%3d%36%32%31%34%22%20%2f%3e %09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%69%74%65%6d%69%64%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%32%31%34%22%20%2f%3e %09 %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%3e%4e%61%6d%65%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%34%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6e%61%6d%65%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%3e%55%52%4c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%75%73%65%72%69%64%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%36%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%3e%4d%61%69%6c%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%6e%61%6d%65%3d%22%65%6d%61%69%6c%22%20%73%69%7a%65%3d%22%34%30%22%20%6d%61%78%6c%65%6e%67%74%68%3d%22%31%30%30%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%66%69%65%6c%64%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%65%6d%61%69%6c%22%20%2f%3e %09%09%3c%64%69%76%20%63%6c%61%73%73%3d%74%72%61%63%6b%62%61%63%6b%69%6e%66%6f%3e %09%09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%63%6c%61%73%73%3d%22%6c%61%62%65%6c%6e%61%6d%65%22%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%43%6f%6d%6d%65%6e%74%3a%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%2f%64%69%76%3e %09%09%3c%74%65%78%74%61%72%65%61%20%6e%61%6d%65%3d%22%62%6f%64%79%22%20%20%63%6c%61%73%73%3d%22%63%6f%6d%6e%61%6d%65%22%20%63%6f%6c%73%3d%22%35%35%22%20%72%6f%77%73%3d%22%31%30%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%62%6f%64%79%22%3e%3c%2f%74%65%78%74%61%72%65%61%3e %09%09%3c%62%72%2f%3e%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%6f%74%73%70%61%6d%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%32%31%34%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%20%63%68%65%63%6b%65%64%3d%22%63%68%65%63%6b%65%64%22%20%2f%3e%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%73%70%61%6d%22%3eチェックを外してください%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%74%69%6d%65%72%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%35%33%32%30%32%36%30%37%34%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%74%69%6d%65%72%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%63%68%65%63%6b%62%6f%78%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%69%64%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%20%20%2f%3e %09%09%3c%6c%61%62%65%6c%20%66%6f%72%3d%22%6e%75%63%6c%65%75%73%5f%63%66%5f%72%65%6d%65%6d%62%65%72%22%3e%53%61%76%65%20%59%6f%75%72%20%49%6e%66%6f%3c%2f%6c%61%62%65%6c%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %09%09%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%73%75%62%6d%69%74%22%20%61%6c%74%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%41%64%64%20%43%6f%6d%6d%65%6e%74%22%20%63%6c%61%73%73%3d%22%66%6f%72%6d%62%75%74%74%6f%6e%22%20%2f%3e %09%09%3c%62%72%20%2f%3e %3c%2f%66%6f%72%6d%3e
▲ Page Top